<iframe src="//www.googletagmanager.com/ns.html?id=GTM-WFG672H&l=dataLayer" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden"></iframe>

病気事典[家庭の医学]

ぎまくせいけつまくえん

偽膜性結膜炎

偽膜性結膜炎について解説します。

執筆者:

偽膜性結膜炎の解説(コラム)

 偽膜というのは、フィブリンという蛋白質や炎症細胞などからなる分泌物が膜状に固まって、結膜にくっついたものです。

 乳幼児の結膜炎にできやすく、比較的簡単にはがせますが、少し出血する場合もあります。

      眼の病気で処方される主な薬剤を探す

      情報提供元 : (C)株式会社 法研執筆者一覧
      掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。