ページ内を移動するためのリンクです

肺結核 症状チェック-メディカルiタウン


文字の大きさ
標準

ここから本文です

症状チェック

肺結核

質問に対する回答を選んで、「選択完了」ボタンをクリックしてください。

1せき、たんが2週間以上続いていますか

項目を選択してください。

2たんに血液が混じっていますか

項目を選択してください。

3微熱が2週間以上続いていますか

項目を選択してください。

4寝ているときに、暑くはないのに寝汗をかきますか

項目を選択してください。

5食欲が落ちたり、体重が減少してきましたか

項目を選択してください。

6からだがだるいですか

項目を選択してください。

7周囲に結核患者がいますか

項目を選択してください。

8胸部X線検査で肺に影があると言われたことがありますか

項目を選択してください。

9過去に結核にかかったことがありますか

項目を選択してください。

選択されていない項目があります。

選択完了

[ご利用上の注意]
「症状チェック」 は、特徴的な症状に対する一般的な傾向として医学知識の情報を提供するものであり、皆様の症状に関する個別の診断を行うものではありません。気になる症状のある方は、医師にご相談のうえ、専門的な診断を受けるようにして下さい。

肺結核とは

結核菌を含む飛沫などを吸い込むことによって発症する感染症です。せき、たん、血たん、喀血などの症状があり、微熱や体重減少、疲労感があります。若いときに感染した結核菌が、高齢になったり免疫力が低下したときに増殖して結核を発症させることが多くあります。

結核の予防

結核予防のためにはBCGの予防接種をおこないますが、効果は永久に続くわけではありません。日本は欧米先進諸国と比べ結核の罹病率が2倍から4倍高く、感染対策、予防意識とも十分とはいえない状態です。また最近、抗生物質が効かない多剤耐性結核が出現して問題になっています。結核に気づかないで、周囲に感染を広げるケースもあります。症状がなくても検診で発見されることも多く、検診を受けるようにしましょう。

その他の病気

せき、たん、血たんといった症状は、肺がんなど重大な病気にも見られます。微熱やからだのだるさなども白血病などの病気に共通しています。かぜが長引いて、治らないという場合には、必ず医師の診察を受けましょう。

結核の検査

ツベルクリン反応が陽性かどうかを見ますが、それがBCG(牛結核菌の弱毒ワクチン)由来か、発症によるものかを見極めます。たんの検査で結核菌の有無や、胸部X線検査で肺の陰影を調べます。

結核の治療

ストレプトマイシンなどの抗生物質投与がおこなわれます。また、結核を発病していない場合でも発病予防薬の投与をおこないます。適切な治療をすればほとんどは治癒する病気です。専門医の診察と治療を受けましょう。

監修 : 梅田 悦生 赤坂山王クリニック院長
監修 : 岡田 郷 日本小児科学会専門医、医学博士
編集製作 : 株式会社 時事通信出版局

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
(C)株式会社 時事通信出版局
免責事項・著作権等について

24時間いつでもWebで受付 iタウンページ診療予約

子どもの歯のケア安心ガイド 虫歯予防・治療・矯正

24時間いつでもWebで受付 iタウンページ診療予約

つながるタウンページ会員


ここからフッター情報です

ページはここまでです

ページの先頭へ戻ります