ページ内を移動するためのリンクです

円板状ループス 病気事典[家庭の医学] - メディカルiタウン


ここから本文です

病気事典[家庭の医学]

えんばんじょうるーぷす

円板状ループス

円板状ループスについて解説します。

執筆者:

円板状ループスの解説(コラム)

 円板状ループスにみられる皮疹は、やや隆起した円板(円盤)状の紅斑で、ディスコイド疹(円板状皮疹)と呼ばれます。ディスコイド疹は、顔、頭皮、耳、前胸部など日光の当たる部位に生じます。中心部は萎縮して、色素異常や瘢痕(はんこん)が残ります。発熱や痛みを伴うことがありますが、通常は生命に危険のある内臓病変を合併することはありません。ただ、この病気の5〜10%は全身性エリテマトーデスに移行します。

 検査では、白血球減少や抗核抗体がみられますが、全身性エリテマトーデスで特徴的な抗DNA抗体はみられないことが多く、逆に抗DNA抗体をもつ人が全身性エリテマトーデスに移行することがあります。

 円板状ループスの皮疹は、紫外線に当たると悪化することが多いので、日焼け止めのクリームを使用し、副腎皮質ステロイドの少量の内服や外用で対処します。タクロリムス含有軟膏が用いられることもあります。まれに、ディスコイド疹のあとに皮膚がんが発生することがあります。

膠原病と原因不明の全身疾患を小分類から探す

かかりつけ医をもとう!

通いやすい場所と診療科目から自分に合った医療機関を探してみましょう。

iタウンページで病院を探す

×
検索履歴(場所):

情報提供元 : (C)株式会社 法研執筆者一覧
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

セルフメディケーション税制とは

つながるタウンページ会員


ここからフッター情報です

iタウンページ&タウンページコンテンツ
iタウンページコンテンツ

ページはここまでです

ページの先頭へ戻ります