ページ内を移動するためのリンクです

セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)とは 気になる話題 トピックス - メディカルiタウン


ここから本文です

トピックス

セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)とは

更新日:2017/01/27

平成29年1月から、医療費控除制度の特例として新たな制度が施行されます。この「セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)」とは、どのような制度でどのような人に使えるのでしょうか。

セルフメディケーション税制とは

どんな制度?

健康診断などを受けている個人が、対象となる医薬品を1年間に購入した合計額が1万2千円を超えるとき、超える部分の金額(最大8万8千円まで)を、その年の総所得金額等から控除されるという制度です。

※特例の期間は、平成29年1月1日~平成33年12月31日まで。

背景

セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)は、急増する国の社会保障費の歳出抑制にむけた改革のひとつです。

制度の対象となる医薬品は、医師によって処方される医療用から、ドラッグストアなどで購入できる一般用へ転用された医薬品(いわゆるスイッチOTC医薬品)で、類似の医療用医薬品が医療保険給付の対象外のものは除かれます。

【関連】スイッチOTC薬って何ですか?(お薬相談)を読む

対象となるOTC医薬品の品目名は、平成28年6月17日に厚生労働省ホームページで公表されました。その後も増減があることから、数ヶ月に一度厚生労働省ホームページに更新された品目名が掲載されております。

どのような医薬品が対象となっているのかについては後述します。

対象となるOTC医薬品とは

商品パッケージの識別マーク

また、多くの対象医薬品のパッケージには、この税制の対象である旨を示す識別マークが掲載されるようになります。医薬品購入の際はこれを参考にしてください。(識別マークが掲載されていない対象製品もあります。)

図1 セルフメディケーション税制共通識別マーク

図1 共通識別マーク [出典 ※1]

対象となる人は?

以下全てに該当する人が対象となります。

  • 所得税、住民税を納めている人
  • 健康の維持増進及び疾病の予防への取組として、その年中に一定の取組(次の検診等又は予防接種(医師の関与があるものに限る。))を行う人

    ①特定健康診査、②予防接種、③定期健康診断、④健康診査、⑤がん検診

  • 対象となるOTC医薬品を1年間で1万2千円を超えて(生計を一にする配偶者その他の親族の分も含む)購入している人

税控除を受けるには

税控除を受けるまでの、制度の詳細をみていきましょう。

医療費控除制度とは

医療費控除制度は従来からあり、その年の1月1日から12月31日までの間に自己又は自己と生計を一にする配偶者やその他の親族のために医療費を支払った場合には、一定の金額の所得控除を受けることができるものです。

ただし医療費控除の金額は、支払った医療費の合計額が、保険金などで補填される金額を差し引き後、10万円を超える場合に適用され、これに該当しないケースも多くありました。

新しい制度のポイントは?

今回の特例では、対象となるOTC医薬品の年間購入額が1万2千円を超えるとき、その超える部分の金額について、セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)の適用を受けられます。(超える部分の金額が8万8千円を超える場合には、8万8千円)

これまで医療費の合計が10万円を超えることがなかった人でも、対象となるケースが多く出てくるのではないでしょうか。

注意点

従来の医療費控除制度とセルフメディケーション税制(医療費控除の特例)を同時に利用することはできません。

従来どおり、1年間に自己負担した医療費で10万円を超えた部分の金額の控除を受けるか、この「セルフメディケーション税制」で控除を受けるかは、対象者自身が選択することになります。

確定申告について

この特例は、平成29年分の確定申告から適用できます。平成29年分の確定申告の一般的な提出時期は、平成30年2月16日から3月15日までです。

申告予定者は、1日1日から12月31日の1年間で、対象となるOTC医薬品の購入合計金額をレシート(領収書)で確認することになりますので、OTC医薬品を購入した場合のレシート(領収書)は、きちんと保管しておくようにしましょう。

証明書類(レシート等)の記載事項について

対象のOTC医薬品を購入した際には、レシート(領収書)にセルフメディケーション税制対象商品であることが表記されます。

確定申告の際の証明書類であるレシート(領収書)には

  • ①商品名
  • ②金額
  • ③当該商品がセルフメディケーション税制対象商品である旨
  • ④販売店名
  • ⑤購入日

が明記されていることが必要です。

①~⑤の事項が明記されているのであれば、キャッシュレジスターが発行するレシートであるか、手書きの領収書であるか等を問いません。

キャッシュレジスターが発行するレシートで対応する場合は、③当該商品がセルフメディケーション税制対象商品である旨については、以下のどちらかの方法で記載されます。

  • 商品名の前にマーク(例えば「★」)を付すとともに、当該マークが付いている商品がセルフメディケーション税制対象商品である旨(例えば 「★印はセルフメディケーション税制対象商品」)をレシートに記載
  • 対象商品のみの合計額を分けて記載

控除額の試算例

課税所得400万円の人が、対象医薬品を年間2万円購入した場合(生計を一にする配偶者その他の親族の分も含む)を例にみてみましょう。

課税所得からの控除額

2万円(対象医薬品の購入金額)
 - 1万2千円(下限額)= 8千円

8千円が課税所得から控除されます。

図2 課税所得からの控除額の例

図2 課税所得からの控除額の例

減税額

所得税:1,600円の減税効果

8千円(控除額)× 20%(所得税率)
= 1,600円

個人住民税:800円の減税効果

8千円(控除額)× 10%(個人住民税率)
= 800円

あわせて2,400円の減税効果になります。

セルフメディケーション税制Q&A

セルフメディケーション税制について、気になる点をまとめました。

Q同一世帯の中に、従来の医療費控除により申告する人と、この税制により申告する人がいて構いませんか。

Aそれぞれが所得控除を申告することができます。

Q「健康の保持増進及び疾病の予防への取組として一定の取組」の一定の取組に、任意(全額自己負担)で受けたものは含まれますか。

A申請者が任意に受診した健康診査(全額自己負担)は、「一定の取組」に含まれません。

Q健康診査等は同一世帯の全員が受診しなければいけませんか。

A確定申告をされる方が「一定の取組」を実施していることが必要です。

Q控除の対象となる額は税込みか税抜きかどちらでしょうか。

A実際に支払った税込み後の価格が控除の対象となります。

Qドラッグストアで一律○%引きのセールが開催されている場合、控除額は どのような取扱いになるのでしょうか。

A割引後の価格が控除額となります。

Q購入した証明書類をなくしてしまった場合はどうすればいいですか。

Aセルフメディケーション税制を活用される場合は、必要事項を記載した領収書が必要ですので、購入した薬局等でレシートの再発行をしていただく必要があります。 また、証明書類に対象医薬品の目印が付けられていない場合も同様です。

Q対象の医薬品を通信販売等で購入する際、支払い日が平成29年1月1日以降の場合、この制度の対象になるのでしょうか。

A支払い日が施行日以降である場合は対象となります。

Q平成29年1月1日以降に新たにリストに追加された品目については、平成29年1月1日以降の購入であれば、リスト掲載前の購入であっても税制の対象になるのでしょうか。

A対象となります。

お薬検索(市販薬を探す)での表示

当サイトでは、お薬の詳細情報ページに追加した「セルフメディケーション税控除」の項目から、対象のOTC医薬品かどうかを調べることができます。

図1 お薬検索(市販薬を探す)での対象医薬品の表示
図1 お薬検索(市販薬を探す)での対象医薬品の表示

図3 お薬検索(市販薬を探す)での対象医薬品の表示

お薬検索(市販薬を探す)へ

  • ^※1 この共通識別マークは、日本一般用医薬品連合会より提供を受け掲載しています
  • ^※2 出典:厚生労働省ホームページ「セルフメディケーション税制の適用を受ける際に必要となる証明書類(レシート等)の記載事項について」をもとに作成(http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000124853.html#HID2)
  • ^※3 出典:厚生労働省ホームページ(http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000124853.html)をもとに作成
  • ^※4 出典:厚生労働省ホームページ「セルフメディケーション税制Q&A」(http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000124853.html#HID2)

医学セミナーのご案内

NTT東日本関東病院 人間ドックキャンペーン

セルフメディケーション税制とは

つながるタウンページ会員


ここからフッター情報です

iタウンページ&タウンページコンテンツ
iタウンページコンテンツ

ページはここまでです

ページの先頭へ戻ります