海外評価の説明〔主要先進国での薬の承認・発売状況がわかる〕 - メディカルiタウン

メディカルiタウン

海外評価の説明〔主要先進国での薬の承認・発売状況がわかる〕

本文解説中の製剤情報欄に記載されている一般薬剤名に「海外評価」を付けています。これは,その薬のイギリス,アメリカ,ドイツ,フランスでの承認・発売状況を点数化し,その合計点を表示したものです。

この海外評価点の計算は本書独自のものです。世界で最も薬剤承認基準が厳しいと考えられるイギリスとアメリカ,次いで厳しいとされるドイツ,フランスでの承認状況を勘案して評価しています。その他の国での状況は考慮していません。

9ページTOPへ▲

国別の点数配分

イギリスでの承認・発売あり…2点
アメリカでの承認・発売あり…2点
ドイツでの承認・発売あり…1点
フランスでの承認・発売あり…0.5点

9ページTOPへ▲

海外評価合計点の表示の見方(例)

5.5点 英 米 独 仏
イギリス,アメリカ,ドイツ,フランスともに承認・発売しています。

1.5点 英 米 独 仏
ドイツ,フランスでは承認・発売はありますが,イギリス,アメリカでは承認・発売はありません。

0.0点 英 米 独 仏
イギリス,アメリカ,ドイツ,フランスともに承認・発売はありません。

※「海外評価」は,日本で繁用され標準的薬剤とされている薬を中心に,なるべく多くの薬について調査していますが,未調査のものもあります。この欄が空欄の場合は,未調査です。

9ページTOPへ▲

海外評価参考書籍

海外での承認・発売状況については次の書籍を参考にしました。

1.Martindale “The Complete Drug Reference” 37th ed.(2011)
(The Royal Pharmaceutical Society/イギリス)
2.Physicians' Desk Reference(PDR)70th ed.(2016) (PDR Network/アメリカ)
3.British National Formulary:September 2015
(Pharmaceutical Press/イギリス)
4.Rote Liste 2015
(Rote Liste Service GmbH/ドイツ)
5.Dictionnaire VIDAL 2015 (Editions du Vidal/フランス)
6.European Pharmacopoeia 6th edition(2007)
(Stationery Office/イギリス)
7.USP DI 26th ed. (2006)
(Thomson/アメリカ)
8.Current Medical Diagnosis & Treatment 45th ed.(2006)
(Lange/アメリカ)
9.Red Book 2009 ed.
(Thomson/アメリカ)

9ページTOPへ▲

※薬の服用にあたっては、必ず処方する医師、薬剤師の指示、または製薬会社の説明書にしたがってください。
[処方薬](C)株式会社 法研
[市販薬]セルフメディケーション・データベースセンターから当社が許諾を得て使用している情報です。
掲載情報の著作権は、情報の提供元である各メーカー(製薬会社等)に帰属します。
[免責事項・著作権等について]

9ページTOPへ▲