リフキシマ あすか=武田 (リファキシミン) [処方薬] - メディカルiタウン

メディカルiタウン

りふきしま
リフキシマ [処方薬]








【種別】
内服薬
【大分類/中分類】
抗生物質/腸内細菌用抗生物質
【解説タイトル/一般名】
リファキシミン / リファキシミン
【剤形/保険薬価】
錠剤 / 200mg 1錠 201.60円
【メーカー】
あすか=武田
【先発/ジェネリック】
先発品
【分類】
難吸収性リファマイシン系抗菌薬
【規制】
【使用量と回数】
1回400mgを1日3回,食後に服用。
【識別コード】
200mg 包装コード:200mg 本体コード:
【その他】
保険収載年:2016/11
9ページTOPへ▲



1処方目的 2解説
3使用上の注意
4海外評価
5プレグナンシー・カテゴリー
7サイト内検索(キーワード検索)

リフキシマの処方目的

肝性脳症における高アンモニア血症の改善
9ページTOPへ▲

リフキシマの解説

肝性脳症は,劇症肝炎や肝硬変などに伴う重篤な合併症の一つで,主な発症要因としては肝細胞障害や門脈-大循環短絡路(シャント)形成による血中アンモニアの上昇などが考えられています。
本剤は,グラム陽性菌,グラム陰性菌,好気性菌および嫌気性菌に対して抗菌活性を示す,腸管で吸収されない難吸収性リファマイシン系抗菌薬です。この系の抗菌薬としては,リファンピシン(リファンピシン)やリファブチン(リファブチン)などが結核の治療薬として使用されていますが,肝性脳症への適応は本剤が初めてで,腸内のアンモニア産生菌を抑制して血中アンモニアを低下させ,高アンモニア血症を改善します。
9ページTOPへ▲

リフキシマの使用上の注意

<警告>


<基本的注意>
(1)服用してはいけない場合……本剤の成分に対するアレルギーの前歴
(2)慎重に服用すべき場合……重度の肝機能障害
(3)結核菌の耐性化……本剤は抗酸菌に対しても抗菌活性を示し,他のリファマイシン系抗菌薬と交差耐性を示す可能性があります。他のリファマイシン系抗菌薬に対する結核菌の耐性化を防ぐため,肺結核およびその他の結核症を合併している肝性脳症患者における高アンモニア血症に対しては,本剤ではなく他の治療法を選択します。
(4)尿の色……本剤の服用により,尿が橙赤色となることがあります。
(5)その他……
・妊婦での安全性:未確立。有益と判断されたときのみ服用。
・授乳婦での安全性:服用するときは授乳を中止。
・小児での安全性:未確立。(「薬の知識」共通事項のみかた

<重大な副作用>
(1) 偽膜性大腸炎(クロストリジウム・ディフィシル関連下痢症:腹痛,頻回な下痢)
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

<その他の副作用>
(1)服用を中止し,すぐに処方医に連絡する副作用……アレルギー(発疹,湿疹)
(2)すぐに処方医に連絡する副作用……便秘,下痢,悪心,腹痛,上腹部痛,腹部不快感,痔出血/めまい,味覚異常,肝性脳症の悪化,頭蓋内動脈瘤/動悸/声帯の炎症,敗血症,背部痛,発熱
(3)検査などでわかる副作用……AL-P上昇,高ビリルビン血症/高血圧/尿中血陽性

<併用してはいけない薬>
併用してはいけない薬は特にありません。ただし,併用する薬があるときは,念のため処方医・薬剤師に報告してください。

<注意して併用すべき薬>
(1)併用すると本剤の作用が強まるおそれがある薬剤……シクロスポリン(シクロスポリン
(2)本剤との併用で作用が弱まるおそれがある薬剤……エチニルエストラジオール含有製剤(エチニルエストラジオール・ノルゲスチメート(国内未承認)など)
9ページTOPへ▲

リフキシマの海外評価

5.0点 英 米 独 仏 海外評価とは
9ページTOPへ▲

リフキシマのプレグナンシー・カテゴリー

PC C プレグナンシー・カテゴリーとは


※薬の服用にあたっては、必ず処方する医師、薬剤師の指示にしたがってください。
[処方薬](C)株式会社 法研
[免責事項・著作権等について]

9ページTOPへ▲