エキセメスタン 武田テバファーマ=武田 (エキセメスタン) [処方薬] - メディカルiタウン

メディカルiタウン

えきせめすたん
エキセメスタン [処方薬]








【種別】
内服薬
【大分類/中分類】
がんに使われる内服薬/ホルモン剤・抗ホルモン剤
【解説タイトル/一般名】
アロマターゼ阻害薬 / エキセメスタン
【剤形/保険薬価】
錠剤 / 25mg 1錠 254.50円
【メーカー】
武田テバファーマ=武田
【先発/ジェネリック】
ジェネリックジェネリック医薬品
【分類】
非ステロイド性アロマターゼ阻害薬
【規制】
【使用量と回数】
【識別コード】
25mg 包装コード:t E X 本体コード:t E X:25
【その他】
保険収載年:2002/8
9ページTOPへ▲



1処方目的 2解説
3使用上の注意
4海外評価
5プレグナンシー・カテゴリー
7サイト内検索(キーワード検索)

エキセメスタンの処方目的

閉経後乳がん
9ページTOPへ▲

エキセメスタンの解説

アロマターゼは女性ホルモン(エストロゲン)を体内で合成するのに必要な酵素です。アロマターゼ阻害薬は,アロマターゼの作用を抑えることで体内の女性ホルモンの量を少なくし,乳がんの増殖を抑えます。
9ページTOPへ▲

エキセメスタンの使用上の注意

<警告>


<基本的注意>
*アナストロゾール(アリミデックス),エキセメスタン(アロマシン),レトロゾール(フェマーラ)の添付文書による

(1)服用してはいけない場合……本剤の成分に対するアレルギーの前歴/妊婦または妊娠している可能性がある人,授乳婦
(2)慎重に服用すべき場合……重い肝機能障害・腎機能障害
(3)骨粗鬆症(こつそしょうしょう),骨折……本剤の影響で骨粗鬆症,骨折がおこりやすくなるので,骨密度などを定期的に検査します。
(4)危険作業に注意……本剤の服用により,嗜眠(しみん),無力症,傾眠,めまいなどが報告されています。服用中は,高所作業や自動車の運転など危険を伴う機械の操作は十分に注意してください。(「薬の知識」共通事項のみかた

<重大な副作用>
(1)肝炎,肝機能障害,黄疸。
[アナストロゾール,レトロゾール](2)血栓症・塞栓症。
[アナストロゾール](3)皮膚粘膜眼症候群(スティブンス-ジョンソン症候群)。(4)アナフィラキシー,血管浮腫,じんま疹。(5)間質性肺炎。
[レトロゾール](6)心不全,狭心症。(7)中毒性表皮壊死融解症(TEN),多形紅斑。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

<その他の副作用>
[エキセメスタン]
(1)おこることがある副作用……多汗,めまい,しびれ(感),頭痛,知覚障害,ふらつき(感),不眠(症),抑うつ,不安,傾眠/悪心,食欲不振,腹痛,嘔吐,腸管閉塞,のどの通過障害感,胃もたれ感,下痢,心窩部(しんかぶ)痛/発疹,脱毛(症),爪の変化,じん麻疹,かゆみ/動悸/鼻出血,かぜ症候群,肺炎/膀胱炎/不正(子宮)出血,帯下(おりもの)/ほてり,疲労,疼痛,体重減少,倦怠感,体臭,むくみ,関節痛,味覚異常,嗅覚障害,骨折,骨粗鬆症,過敏症
(2)検査などでわかる副作用……肝機能異常,AL-P上昇/高血圧,低血圧/尿検査異常

<併用してはいけない薬>
併用してはいけない薬は特にありません。ただし,併用する薬があるときは,念のため処方医・薬剤師に報告してください。

<注意して併用すべき薬>
(1)併用すると本剤の作用を弱める薬剤……[エキセメスタン]エストロゲン含有製剤(卵胞ホルモン)/[レトロゾール]CYP3A4を誘導する薬剤(タモキシフェンクエン酸塩(タモキシフェンクエン酸塩ほか),リファンピシン(リファンピシン)など)
(2)併用すると本剤の作用を強めるおそれがある薬剤……[レトロゾール]CYP2A6を阻害する薬剤(メトキサレン(メトキサレン)など),CYP3A4を阻害する薬剤(アゾール系抗真菌薬(深在性真菌治療薬)など)
9ページTOPへ▲

エキセメスタンの海外評価

5.5点 英 米 独 仏 海外評価とは
9ページTOPへ▲

エキセメスタンのプレグナンシー・カテゴリー

PC D プレグナンシー・カテゴリーとは


※薬の服用にあたっては、必ず処方する医師、薬剤師の指示、または製薬会社の説明書にしたがってください。
[処方薬](C)株式会社 法研
[市販薬]セルフメディケーション・データベースセンターから当社が許諾を得て使用している情報です。
掲載情報の著作権は、情報の提供元である各メーカー(製薬会社等)に帰属します。
[免責事項・著作権等について]

9ページTOPへ▲