フェソロデックス筋注 アストラ (フルベストラント) [処方薬] - メディカルiタウン

メディカルiタウン

ふぇそろでっくすきんちゅう
フェソロデックス筋注 [処方薬]








【種別】
注射薬
【大分類/中分類】
がんに使われる注射薬/抗ホルモン剤
【解説タイトル/一般名】
フルベストラント / フルベストラント
【剤形/保険薬価】
注射用剤 / 250mg5mL 1筒 50,792.00円
【メーカー】
アストラ
【先発/ジェネリック】
先発品
【分類】
抗エストロゲン剤・閉経後乳がん治療薬
【規制】
劇薬
【使用量と回数】
【識別コード】
【その他】
9ページTOPへ▲



1処方目的 2解説
3使用上の注意
4海外評価
5プレグナンシー・カテゴリー
7サイト内検索(キーワード検索)

フェソロデックス筋注の処方目的

乳がん
9ページTOPへ▲

フェソロデックス筋注の解説

女性ホルモンのエストロゲンは,乳がんの発生・増殖に大きく関わっています。本剤はエストロゲン受容体への親和性が高く,また受容体の数を減少させることでエストロゲンの作用を抑制し,乳がん細胞の増殖を抑えると考えられています。
9ページTOPへ▲

フェソロデックス筋注の使用上の注意

<警告>


<基本的注意>
(1)使用してはいけない場合……本剤の成分に対するアレルギーの前歴/妊婦または妊娠している可能性のある人,授乳婦
(2)慎重に使用すべき場合……肝機能障害/重い腎機能障害

<重大な副作用>
(1)肝機能障害。(2)血栓塞栓症(肺塞栓症,深部静脈血栓症,血栓性静脈炎など)。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

<その他の副作用>
(1)おこることがある副作用……注射部位反応(硬結,疼痛,出血,血腫,膿瘍など)/悪心,おくび,便秘,嘔吐,下痢,消化不良,鼓腸放屁,腹部膨満,嚥下障害,流涎(りゅうぜん)(よだれ)過多,腹痛/頭痛,めまい,感覚異常,不眠症,適応障害,気分変調/ほてり,血腫/狭心症/背部痛,筋肉痛,筋骨格硬直,筋力低下,骨痛,骨粗鬆症(こつそしょうしょう),骨折,関節痛,筋骨格痛,重感/発疹,そう痒症,多汗症,脱毛症,爪痛/過敏反応(じん麻疹など)/無力症,発熱,浮腫/せき,鼻出血,間質性肺疾患,呼吸困難/食欲不振/卵巣腫大,腟出血,乳房痛,外陰腟そう痒症,乳房不快感/白内障,耳不快感,尿路感染,インフルエンザ様疾患,インフルエンザ,腋窩(えきか)痛,非心臓性胸痛,眼乾燥,腟感染,胆石症
(2)検査などでわかる副作用……高血圧/高トリグリセリド血症,高コレステロール血症,高血糖/貧血,血小板減少

<併用してはいけない薬>
併用してはいけない薬は特にありません。ただし,併用する薬があるときは,念のため処方医・薬剤師に報告してください。

<注意して併用すべき薬>
9ページTOPへ▲

フェソロデックス筋注の海外評価

海外評価とは
9ページTOPへ▲

フェソロデックス筋注のプレグナンシー・カテゴリー

プレグナンシー・カテゴリーとは


※薬の服用にあたっては、必ず処方する医師、薬剤師の指示にしたがってください。
[処方薬](C)株式会社 法研
[免責事項・著作権等について]

9ページTOPへ▲