フロジン外用液 ニプロファーマ=第一三共 (カルプロニウム塩化物) [処方薬] - メディカルiタウン

メディカルiタウン

ふろじんがいようえき
フロジン外用液 [処方薬]








【種別】
外用薬
【大分類/中分類】
その他の外用薬/その他の外用薬
【解説タイトル/一般名】
カルプロニウム塩化物 / カルプロニウム塩化物
【剤形/保険薬価】
液剤 / 5% 1mL 30.30円
【メーカー】
ニプロファーマ=第一三共
【先発/ジェネリック】
ジェネリックジェネリック医薬品
【分類】
脱毛症・白斑用薬
【規制】
【使用量と回数】
【識別コード】
【その他】
9ページTOPへ▲



1処方目的 2解説
3使用上の注意
4海外評価
5プレグナンシー・カテゴリー
7サイト内検索(キーワード検索)

フロジン外用液の処方目的

円形脱毛症(多発性円形脱毛症を含む),悪性脱毛症,びまん性脱毛症,粃糠性(ひこうせい)脱毛症,壮年性脱毛症,症侯性脱毛症などにおける脱毛防止・発毛促進/乾性脂漏/尋常性白斑
9ページTOPへ▲

フロジン外用液の解説

局所血管を広げる作用があり,幹部への血流をよくして栄養を供給するとされています。低濃度(1~2%)のものはOTC薬(大衆薬)としても市販されています(カロヤン)。
9ページTOPへ▲

フロジン外用液の使用上の注意

<警告>


<基本的注意>
*カルプロニウム塩化物(フロジン外用液)の添付文書による

(1)全身発汗など……本剤を塗った直後に,全身発汗,それに伴う悪寒,戦慄,吐きけ,嘔吐などがおこることがあります。異常が現れたら使用を中止し,水などで洗い流してください。また,湯あがりなどに使用すると副作用が強く現れる傾向があるので,注意してください。

<重大な副作用>
重大な副作用はありませんが,そのほかの副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

<その他の副作用>


<併用してはいけない薬>
併用してはいけない薬は特にありません。ただし,併用する薬があるときは,念のため処方医・薬剤師に報告してください。

<注意して併用すべき薬>
9ページTOPへ▲

フロジン外用液の海外評価

海外評価とは
9ページTOPへ▲

フロジン外用液のプレグナンシー・カテゴリー

プレグナンシー・カテゴリーとは


※薬の服用にあたっては、必ず処方する医師、薬剤師の指示、または製薬会社の説明書にしたがってください。
[処方薬](C)株式会社 法研
[市販薬]セルフメディケーション・データベースセンターから当社が許諾を得て使用している情報です。
掲載情報の著作権は、情報の提供元である各メーカー(製薬会社等)に帰属します。
[免責事項・著作権等について]

9ページTOPへ▲