グリセリン浣腸 帝国製薬=日医工 (グリセリン) [処方薬] - メディカルiタウン

メディカルiタウン

ぐりせりんかんちょう
グリセリン浣腸 [処方薬]








【種別】
外用薬
【大分類/中分類】
便秘・痔の薬/便秘・痔の薬
【解説タイトル/一般名】
グリセリン / グリセリン
【剤形/保険薬価】
浣腸剤 / 50%30mL 1個 (小児用) 107.90円
浣腸剤 / 50%60mL 1個 103.90円
浣腸剤 / 50%120mL 1個 131.50円
浣腸剤 / 50%150mL 1個 159.20円
【メーカー】
帝国製薬=日医工
【先発/ジェネリック】
ジェネリックジェネリック医薬品
【分類】
便秘治療薬・浣腸剤
【規制】
【使用量と回数】
【識別コード】
【その他】
9ページTOPへ▲



1処方目的 2解説
3使用上の注意
4海外評価
5プレグナンシー・カテゴリー
7サイト内検索(キーワード検索)

グリセリン浣腸の処方目的

便秘
[グリセリンのみの適応症]腸疾患時の排便
9ページTOPへ▲

グリセリン浣腸の解説

直腸内へ注入して,腸管壁の水分を吸収することに伴う刺激により腸管の蠕動(ぜんどう)をおこし,また糞便に浸透することで軟化・潤滑化させて排泄を促します。
9ページTOPへ▲

グリセリン浣腸の使用上の注意

<警告>


<基本的注意>
*グリセリン(グリセリン浣腸液),新レシカルボン坐剤の添付文書による

(1)使用してはいけない場合……[グリセリン]腸管内出血,腹腔内炎症,腸管に穿孔(せんこう)またはそのおそれのある人/吐きけ・嘔吐・激しい腹痛などの急性腹症が疑われる人/全身衰弱の強い人/下部消化管術直後
[炭酸水素ナトリウム・無水リン酸2水素ナトリウム配合剤]本剤の成分に対するアレルギーの前歴
(2)流早産……[グリセリン]子宮収縮を誘発して流早産をおこす危険性があるので,妊婦または妊娠している可能性のある人は使用しないことがのぞましいです。

<重大な副作用>
[炭酸水素ナトリウム・無水リン酸2水素ナトリウム配合剤](1)ショック(顔面蒼白,呼吸困難,血圧低下など)。
そのほかにも報告された副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

<その他の副作用>


<併用してはいけない薬>
併用してはいけない薬は特にありません。ただし,併用する薬があるときは,念のため処方医・薬剤師に報告してください。

<注意して併用すべき薬>
9ページTOPへ▲

グリセリン浣腸の海外評価

海外評価とは
9ページTOPへ▲

グリセリン浣腸のプレグナンシー・カテゴリー

プレグナンシー・カテゴリーとは


※薬の服用にあたっては、必ず処方する医師、薬剤師の指示、または製薬会社の説明書にしたがってください。
[処方薬](C)株式会社 法研
[市販薬]セルフメディケーション・データベースセンターから当社が許諾を得て使用している情報です。
掲載情報の著作権は、情報の提供元である各メーカー(製薬会社等)に帰属します。
[免責事項・著作権等について]

9ページTOPへ▲