イサロン あすか=武田 (アルジオキサ) [処方薬] - メディカルiタウン

メディカルiタウン

いさろん
イサロン [処方薬]



イサロン錠100mg




【種別】
内服薬
【大分類/中分類】
胃腸の薬/胃炎・消化性潰瘍の薬
【解説タイトル/一般名】
アルジオキサ / アルジオキサ
【剤形/保険薬価】
顆粒剤 / 25% 1g 7.40円
顆粒剤 / 50% 1g 14.80円
錠剤 / 100mg 1錠 5.60円
【メーカー】
あすか=武田
【先発/ジェネリック】
ジェネリックジェネリック医薬品
【分類】
消化性潰瘍治療薬(防御因子増強型)
【規制】
【使用量と回数】
1日300~400mgを3~4回に分けて服用。
【識別コード】
100mg 包装コード: 210 100mg 本体コード: 210
25% 包装コード: 2112 0.4g 本体コード:
50% 包装コード: 2113 0.2g 本体コード:
【その他】
保険収載年:1972/2
9ページTOPへ▲



1処方目的 2解説
3使用上の注意
4海外評価
5プレグナンシー・カテゴリー
7サイト内検索(キーワード検索)

イサロンの処方目的

胃潰瘍十二指腸潰瘍胃炎
9ページTOPへ▲

イサロンの解説

古くからヨーロッパでは,ムラサキ科のヒレハリ草の地下茎が傷や潰瘍の治療に用いられてきましたが,その後,有効成分がアラントインであることがわかりました。アルジオキサはその誘導体で,消化管の組織を修復する・粘膜をおおう・胃酸の分泌を抑えるなどの防御因子を増強する薬剤です。
しかし,アメリカではアラントイン,アルジオキサはいずれも使われていません。イギリスではアラントインが外用薬として使われているのみで,アルジオキサの製剤はありません。
9ページTOPへ▲

イサロンの使用上の注意

<警告>


<基本的注意>
*アルジオキサ(イサロン)の添付文書による

(1)服用してはいけない場合……透析療法を受けている人
(2)慎重に服用すべき場合……腎機能障害
(3)定期検査……腎機能障害のある人が長期服用すると,アルミニウム脳症,アルミニウム骨症がおこることがあるので,定期的に血中アルミニウム,リン,カルシウム,AL-Pなどを測定する必要があります。

<重大な副作用>
重大な副作用はありませんが,そのほかの副作用はあるので,体調がいつもと違うと感じたときは,処方医・薬剤師に相談してください。

<その他の副作用>
(1)次回,受診した際に処方医に伝える副作用……便秘
(2)検査などでわかる副作用……アルミニウム脳症,アルミニウム骨症

<併用してはいけない薬>
併用してはいけない薬は特にありません。ただし,併用する薬があるときは,念のため処方医・薬剤師に報告してください。

<注意して併用すべき薬>
(1)本剤との併用で吸収が抑制される薬剤……テトラサイクリン系抗生物質(テトラサイクリン系抗生物質),ニューキノロン系抗菌薬(ニューキノロン剤
9ページTOPへ▲

イサロンの海外評価

0.0点 英 米 独 仏 海外評価とは
9ページTOPへ▲

イサロンのプレグナンシー・カテゴリー

プレグナンシー・カテゴリーとは


※薬の服用にあたっては、必ず処方する医師、薬剤師の指示、または製薬会社の説明書にしたがってください。
[処方薬](C)株式会社 法研
[市販薬]セルフメディケーション・データベースセンターから当社が許諾を得て使用している情報です。
掲載情報の著作権は、情報の提供元である各メーカー(製薬会社等)に帰属します。
[免責事項・著作権等について]

9ページTOPへ▲