ロートアルガードプレテクト 7ml 外用液剤7ml ロート製薬 1個 [市販薬] お薬検索[薬事典] - メディカルiタウン

メディカルiタウン

早期使用でかゆみの発生を抑える!
ロートアルガードプレテクト 7ml [市販薬]



ロートアルガードプレテクト 7ml

【医薬品分類】
第2類医薬品
【商品区分】
一般用医薬品 / 兼用
【剤形/内容量】
外用液剤 / 7ml
【メーカー】
ロート製薬
【希望小売価格/発売開始日】
1200円+税 / 2014/01/08
【共通商品コード】
4987241134229 (JANコード)
【セルフメディケーション税控除】
対象
【その他】
最終更新日:2018/02/02
9ページTOPへ▲



1効能・効果 2用法・用量
3成分・分量
4使用上の注意
5保管方法 6特徴
7サイト内検索(キーワード検索)

ロートアルガードプレテクト 7mlの効能・効果

花粉、ハウスダスト(室内塵)などによる次のような目のアレルギー症状の緩和:目の充血、目のかゆみ、目のかすみ(目やにの多いときなど)、なみだ目、異物感(コロコ

ロする感じ)
9ページTOPへ▲

ロートアルガードプレテクト 7mlの用法・用量

成人(15才以上)及び7才以上の小児:1回1~2滴、1日4回(朝、昼、夕方及び就寝前)点眼してください。

(1)小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。
(2)目の周囲に流れ出た液はすぐにふきとってください。
(3)容器の先を目やまぶた、まつ毛に触れさせないでください。〔汚染や異物混入(目やにやホコリなど)の原因となる〕また、混濁したものは使用しないでください。
(4)点眼用にのみ使用してください。
(5)用法・用量を厳守してください。
(6)花粉など季節性のアレルギーによる症状に使用する場合は、花粉飛散開始の1~2週間前から、又は花粉の飛散期に入って症状が出始めたら、症状の軽い早めの時期からの使用が効果的です。
(7)1週間位使用しても症状がよくならない場合、また、症状の改善がみられても使用期間が2週間を超える場合は、医師、薬剤師又は登録販売者にご相談ください。
9ページTOPへ▲

ロートアルガードプレテクト 7mlの成分・分量

有効成分・・・分量
トラニラスト・・・0.5%

添加物として、ホウ酸、ホウ砂、ポビドン、ポリソルベート80、ベンザルコニウム塩化物、エデト酸Naを含有する。
9ページTOPへ▲

ロートアルガードプレテクト 7mlの使用上の注意

<してはいけないこと>
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用・事故が起こりやすくなる)

1.次の人は使用しないでください。
本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人
<相談すること>
1.次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
(1)医師の治療を受けている人
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人
(3)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
(4)減感作療法など、アレルギーの治療を受けている人
(5)アトピー性皮膚炎や喘息等のアレルギー体質をもつ小児
(6)次の症状のある人 ●はげしい目の痛み、強い異物感
(7)眼球乾燥症候群(ドライアイ)の診断を受けた人又はその恐れがある人
(8)コンタクトレンズを装用している人
(9)アレルギーによる症状か他の原因による症状かはっきりしない人
とくに次のような場合はアレルギー以外の原因による症状の可能性があるため、使用前に医師又は薬剤師に相談してください。
●片方の目だけに症状がある場合
●目の症状のみで、鼻には症状がみられない場合
●視力が低下した場合
●目やにの多い場合
2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
関係部位・・・症状
皮ふ・・・発疹・発赤
目・・・充血、かゆみ*、はれ*、刺激感・しみる*、痛み*
*目のまわりを含む
3.次の場合は使用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
目のかすみが改善されない場合
9ページTOPへ▲

ロートアルガードプレテクト 7mlの保管方法

(1)高温を避け、直射日光の当たらない涼しい所に密栓して保管してください。また、過度の低温(冷蔵庫の中等)での保管は避けてください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わる)
(4)他の人と共用しないでください。
(5)使用期限を過ぎた製品は使用しないでください。なお、使用期限内であっても一度開封した後は、なるべく早くご使用ください。
9ページTOPへ▲

ロートアルガードプレテクト 7mlの特徴

毎年やってくる目のかゆみに悩んでいるあなたへ
抗アレルギー成分のトラニラストがかゆみにWアプローチ

Point1:目のかゆみにしっかり効く
アレルギー原因物質(ヒスタミンなど)の放出を抑えることができます。
Point2:目のかゆみが出にくくなります
早期使用(花粉飛散の1~2週間前から)により、アレルギー症状の発症を抑えることができます。

いつでも、どこでも、スムーズに点眼できるフリーアングルノズル
簡単にアイケアできて、とっても便利です。


※薬の服用にあたっては、必ず処方する医師、薬剤師の指示、または製薬会社の説明書にしたがってください。
[処方薬](C)株式会社 法研
[市販薬]セルフメディケーション・データベースセンターから当社が許諾を得て使用している情報です。
掲載情報の著作権は、情報の提供元である各メーカー(製薬会社等)に帰属します。
[免責事項・著作権等について]

9ページTOPへ▲