当芍参錠 380錠 錠剤380錠 日邦薬品工業 1個 [市販薬] お薬検索[薬事典] - メディカルiタウン

メディカルiタウン

当帰芍薬散に、人参、桂皮、甘草を加味
当芍参錠 380錠 [市販薬]



当芍参錠 380錠

【医薬品分類】
第3類医薬品
【商品区分】
一般用医薬品 / 兼用
【剤形/内容量】
錠剤 / 380錠
【メーカー】
日邦薬品工業
【希望小売価格/発売開始日】
2800円+税 / 1899/12/31
【共通商品コード】
4976084092094 (JANコード)
【セルフメディケーション税控除】
【その他】
最終更新日:2012/04/18
9ページTOPへ▲



1効能・効果 2用法・用量
3成分・分量
4使用上の注意
5保管方法 6特徴
7サイト内検索(キーワード検索)

当芍参錠 380錠の効能・効果

下腹腰脚冷え込み、血行不良、下腹痛み、腰痛、更年期障害、月経不順、頭痛、
めまい、のぼせ、肩こり
9ページTOPへ▲

当芍参錠 380錠の用法・用量

大人は1回に8錠ずつ、1日3回食前または食間に水または白湯にて服用して
ください。
小児用量は大人用量を1とするとき
  15才以下7才以上 1回5錠   7才未満5才以上 1回4錠

また服用に際して、次のことに注意してください。
●定められた用法、用量を厳守してください。
●小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。
9ページTOPへ▲

当芍参錠 380錠の成分・分量

本品は大人1日の服用量24錠中に次の成分を含んでいます。
 日局トウキ・・・・・・0.5g 日局ブクリョウ・・・・0.6g
 日局センキュウ・・・・0.3g 日局ニンジン・・・・・0.4g
 日局シャクヤク・・・・1.0g 日局ケイヒ・・・・・・0.3g
 日局タクシャ・・・・・0.6g 日局カンゾウ・・・・・0.2g
 日局ビャクジュツ・・・0.6g

9ページTOPへ▲

当芍参錠 380錠の使用上の注意

<してはいけないこと>
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用・事故が起こりやすくなります。)

1.次の人は服用しないで下さい。
 5才未満の乳幼児
<相談すること>
1.次の人は服用前に医師または薬剤師に相談してください。
(1)医師の治療を受けている人
(2)体力の充実している人
(3)今までに薬により発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人
2.次の場合は、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師または薬剤師に
  相談してください。
(1)服用後、次の症状が現れた場合
   〔関係部位〕   〔症  状〕
    消 化 器 : 食欲不振、胃部不快感
    皮   膚 : 発疹・発赤、かゆみ
(2)1ヶ月くらい服用しても症状が改善しない場合
9ページTOPへ▲

当芍参錠 380錠の保管方法

(1)お子さまの手のとどかない所に保管してください。
(2)品質を保つため直射日光をさけ、なるべく湿気の少ない涼しい所に、
   服用のつど、容器の口を十分にしめて保管してください。
(3)誤った用い方をさけ、品質を保つために、他の容器に入れかえないで
   ください。
9ページTOPへ▲

当芍参錠 380錠の特徴

〔起源〕
中国の古い医典“金匱要略”に「当帰芍薬散」として収載され、やや虚弱な
体質者の冷え症の漢方薬として昔から愛用されてきましたが、胃の弱い人の
中にはまれに胃がもたれることがありました。この胃もたれを防ぎ、
服用しやすくするために、原方の当帰芍薬散に、人参、桂皮、甘草を加味し、
錠剤に仕上げたものが、「当芍参錠」です。
〔当芍参錠の適合する人〕
筋肉が軟く、腕の力が弱い、胴が細長い、
顔の造作は細作り、指も首も細い方、声は小さい、
熱いものを好む、食事量は少ない人が多い。
以上のような体質の人に当芍参錠は適合します。
〔製品の特徴〕
この薬は、特有の味とにおいがある直系7.4mmの灰褐色の素錠です。


※薬の服用にあたっては、必ず処方する医師、薬剤師の指示、または製薬会社の説明書にしたがってください。
[処方薬](C)株式会社 法研
[市販薬]セルフメディケーション・データベースセンターから当社が許諾を得て使用している情報です。
掲載情報の著作権は、情報の提供元である各メーカー(製薬会社等)に帰属します。
[免責事項・著作権等について]

9ページTOPへ▲