ペアコールトローチAZ 24錠 トローチ剤24錠 日新薬品工業 1個 [市販薬] お薬検索[薬事典] - メディカルiタウン

メディカルiタウン

のどの腫れ・痛み、口臭の除去に
ペアコールトローチAZ 24錠 [市販薬]



ペアコールトローチAZ 24錠

【医薬品分類】
第3類医薬品
【商品区分】
一般用医薬品 / 兼用
【剤形/内容量】
トローチ剤 / 24錠
【メーカー】
日新薬品工業
【希望小売価格/発売開始日】
0円+税 / 2007/09/01
【共通商品コード】
4975979101415 (JANコード)
【セルフメディケーション税控除】
【その他】
最終更新日:2010/03/16
9ページTOPへ▲



1効能・効果 2用法・用量
3成分・分量
4使用上の注意
5保管方法 6特徴
7サイト内検索(キーワード検索)

ペアコールトローチAZ 24錠の効能・効果

●のどの炎症による声がれ・のどのあれ・のどの不快感・のどの痛み・のどのはれ
●口腔内の殺菌・消毒、口臭の除去
9ページTOPへ▲

ペアコールトローチAZ 24錠の用法・用量

次の1回量を、口中に含み、かまずにゆっくり溶かしてください。
 〔 年  齢 〕 15歳以上
 〔1 回 量 〕 1錠
 〔1日使用回数〕 4~6回

 〔 年  齢 〕 5歳以上15歳未満
 〔1 回 量 〕 1錠
 〔1日使用回数〕 2~3回

 〔 年  齢 〕 5歳未満
 〔1 回 量 〕 使用しないでください
 〔1日使用回数〕 使用しないでください

(1)用法・用量を厳守してください。
(2)小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。
(3)本剤はトローチ剤ですので、かみ砕いたり、のみ込んだりしないでください。
(4)本剤は5歳未満の乳幼児には使用させないでください。
(5)トローチ剤の取り出し方
   トローチ剤の入っているPTPシート凸部を指先で強く押して
   裏側のアルミ箔を破り、取り出してください。
  (誤ってそのままのみ込んだりすると食道粘膜に突き刺さるなどの
   思わぬ事故につながります。)
9ページTOPへ▲

ペアコールトローチAZ 24錠の成分・分量

1錠(1.2g)中に次の成分を含有しています。
アズレンスルホン酸ナトリウム 0.8mg、
グリチルリチン酸二カリウム 2.5mg、
セチルピリジニウム塩化物水和物 1mg

添加物として、精製白糖、粉末還元麦芽糖水アメ、ポビドン、
マクロゴール6000、炭酸水素ナトリウム、l-メントール、
ステアリン酸カルシウム、安息香酸ベンジル、
プロピレングリコール、香料を含有します。
9ページTOPへ▲

ペアコールトローチAZ 24錠の使用上の注意

<してはいけないこと>

<相談すること>
1.次の人は使用前に医師、歯科医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
(1)医師又は歯科医師の治療を受けている人。
(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、
  直ちに使用を中止し、この箱を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

〔関係部位〕  :  〔症状〕
 皮膚     :   発疹・発赤、かゆみ

3.5~6日間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、
  この箱を持って医師、歯科医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
9ページTOPへ▲

ペアコールトローチAZ 24錠の保管方法

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。
  (誤用の原因になったり品質が変わることがあります。)
(4)アルミ袋を開封し、日数を経ると、光や熱、湿気により
   変色することがあります。ご使用の残りは保管方法に注意し、
   変色したものは使用しないでください。
(5)使用期限を過ぎた製品は使用しないでください。
(6)本剤に添加されているl-メントールが、温度変化等により
   綿状又は繊維状に析出する場合がありますが、品質には問題ありません。
9ページTOPへ▲

ペアコールトローチAZ 24錠の特徴

消炎剤(アズレンスルホン酸ナトリウム)が
のどの炎症による痛み・腫れを抑えます


※薬の服用にあたっては、必ず処方する医師、薬剤師の指示、または製薬会社の説明書にしたがってください。
[処方薬](C)株式会社 法研
[市販薬]セルフメディケーション・データベースセンターから当社が許諾を得て使用している情報です。
掲載情報の著作権は、情報の提供元である各メーカー(製薬会社等)に帰属します。
[免責事項・著作権等について]

9ページTOPへ▲