ワコーリスAL 15mL 外用液剤15ml 滋賀県製薬 1個 [市販薬] お薬検索[薬事典] - メディカルiタウン

メディカルiタウン

目は常に外界と接しているため、アレルギー性の症状を起こしやすい器官のひとつです。特に近年、自然や生活環境の変化にともない、花粉やハウスダスト(室内塵)等が原因で起こるアレルギー性の目のかゆみ、結膜充血といった症状を訴える人があります。
ワコーリスAL 15mL [市販薬]



ワコーリスAL 15mL

【医薬品分類】
第2類医薬品
【商品区分】
一般用医薬品 / 兼用
【剤形/内容量】
外用液剤 / 15ml
【メーカー】
滋賀県製薬
【希望小売価格/発売開始日】
900円+税 / 2001/12/01
【共通商品コード】
4974042201274 (JANコード)
【セルフメディケーション税控除】
【その他】
最終更新日:2009/05/28
9ページTOPへ▲



1効能・効果 2用法・用量
3成分・分量
4使用上の注意
5保管方法 6特徴
7サイト内検索(キーワード検索)

ワコーリスAL 15mLの効能・効果

目の疲れ、結膜充血、眼病予防(水泳のあと、ほこりや汗が目に入ったときなど)、
紫外線その他の光線による眼炎(雪目など)、眼瞼炎(まぶたのただれ)、ハード
コンタクトレンズを装着しているときの不快感、目のかゆみ、目のかすみ(目やに
の多いときなど)
9ページTOPへ▲

ワコーリスAL 15mLの用法・用量

1回1~3滴、1日3~6回点眼して下さい。

(1)用法用量を厳守して下さい。
(2)過度に使用すると、異常なまぶしさを感じたり、かえって充血を招くことがあります。
(3)小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させて下さい。
(4)容器の先をまぶた、まつ毛に触れさせないで下さい。また、混濁したものは使用しないで下さい。
(5)ソフトコンタクトレンズを装着したまま使用しないで下さい。
(6)点眼用にのみ使用して下さい。
9ページTOPへ▲

ワコーリスAL 15mLの成分・分量

100mL中

〔成 分〕   ナファゾリン塩酸塩
〔含 量〕   2mg
〔作 用〕   目の刺激や疲れに伴う結膜充血を取り去ります。

〔成 分〕   クロルフェニラミンマレイン酸塩
〔含 量〕   30mg
〔作 用〕   抗ヒスタミン作用により、目のかゆみや充血をやわらげます。

〔成 分〕   グリチルリチン酸二カリウム
〔含 量〕   50mg
〔作 用〕   炎症を抑え、抗アレルギー作用があります。

〔成 分〕   アラントイン
〔含 量〕   100mg
〔作 用〕   目の傷やただれを修復します。

〔成 分〕   タウリン
〔含 量〕   500mg
〔作 用〕   細胞の代謝を促して、炎症によって損傷した目の組織修復を助けます。

ホウ酸、ホウ砂、塩化Na、l-メントール、d-ボルネオール、ゲラニオール、
パラベン、クロロブタノール、エデト酸Na、ポリソルベート80を含有します。
9ページTOPへ▲

ワコーリスAL 15mLの使用上の注意

<してはいけないこと>

<相談すること>
1.次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい
 (1)医師の治療を受けている人
 (2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
 (3)次の症状のある人
  はげしい目の痛み
 (4)次の診断を受けた人
  緑内障
2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤、かゆみ
目:充血、かゆみ、はれ
3.次の場合は使用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい
 (1)目のかすみが改善されない場合
 (2)5~6日間使用しても症状がよくならない場合
9ページTOPへ▲

ワコーリスAL 15mLの保管方法

(1)直射日光の当たらない涼しい所に密栓して保管して下さい。特に車中・暖房器具の近く等40℃以上になる場所に放置しないで下さい。
 (高温の所に放置すると、容器が変形したり品質に影響するおそれがあります。)
(2)小児の手の届かない所に保管して下さい。
(3)他の容器に入れ替えないで下さい。
 (誤用の原因になったり品質が変わります。)
(4)他の人と共用しないで下さい。
(5)表示の期限内にご使用下さい。
9ページTOPへ▲

ワコーリスAL 15mLの特徴

目は常に外界と接しているため、アレルギー性の症状を起こしやすい器官のひと
つです。特に近年、自然や生活環境の変化にともない、花粉やハウスダスト(室
内塵)等が原因で起こるアレルギー性の目のかゆみ、結膜充血といった症状を訴
える人があります。


※薬の服用にあたっては、必ず処方する医師、薬剤師の指示、または製薬会社の説明書にしたがってください。
[処方薬](C)株式会社 法研
[市販薬]セルフメディケーション・データベースセンターから当社が許諾を得て使用している情報です。
掲載情報の著作権は、情報の提供元である各メーカー(製薬会社等)に帰属します。
[免責事項・著作権等について]

9ページTOPへ▲