グラッドル錠 12錠 錠剤12錠 湧永製薬 1個 [市販薬] お薬検索[薬事典] - メディカルiタウン

メディカルiタウン

肩こり・腰痛・筋肉痛・眼精疲労などの緩和に。
グラッドル錠 12錠 [市販薬]



グラッドル錠 12錠

【医薬品分類】
第2類医薬品
【商品区分】
一般用医薬品 / 大人用(15歳以上)
【剤形/内容量】
錠剤 / 12錠
【メーカー】
湧永製薬
【希望小売価格/発売開始日】
758円+税 / 1994/11/01
【共通商品コード】
4968250194312 (JANコード)
【セルフメディケーション税控除】
対象
【その他】
最終更新日:2016/10/13
9ページTOPへ▲



1効能・効果 2用法・用量
3成分・分量
4使用上の注意
5保管方法 6特徴
7サイト内検索(キーワード検索)

グラッドル錠 12錠の効能・効果

●次の諸症状の緩和:
 筋肉痛・関節痛(肩こり、腰痛、五十肩など)、眼精疲労、神経痛、手足のしびれ、便秘
●脚気
 「ただし、これらの症状について、1カ月ほど服用しても改善が見られない場合は、医師又は薬剤師に
 相談してください。」
●次の場合のビタミンB1の補給:肉体疲労時、病中病後の体力低下時
9ページTOPへ▲

グラッドル錠 12錠の用法・用量

1回下記量を朝夕食後に水又はお湯と一緒に服用してください。
〔年齢〕大人(15才以上)  〔1回量〕2錠  〔1日服用回数〕朝夕2回
〔年齢〕15才未満  〔1回量〕服用させないでください  〔1日服用回数〕服用させないでください
9ページTOPへ▲

グラッドル錠 12錠の成分・分量

〔成分〕ベンフォチアミン(ビタミンB1)
〔分量(4錠中)〕 138.2mg
〔はたらき〕 持続的に作用するビタミンB1の誘導体で、消化管からの吸収がよく、肩こり、腰痛、眼精疲労などにすぐれた効果をあらわします。

〔成分〕 ヘプロニカート
〔分量(4錠中)〕 100.0mg
〔はたらき〕 体内で徐々にビタミンB群の1種であるニコチン酸に変わり、持続的に末梢血流を増加させて血行を改善し、関節痛・筋肉痛・神経痛などの症状を緩和します。

〔成分〕ボウイ乾燥エキス
〔分量(4錠中)〕 240.0mg(防已として3g)
〔はたらき〕 オオツヅラフジの茎及び根茎から抽出したエキスで、痛みや炎症をおさえる作用により関節痛・筋肉痛・神経痛などの症状を改善します。

〔成分〕酢酸d‐α‐トコフェロール(ビタミンE)
〔分量(4錠中)〕 100.0mg
〔はたらき〕 血管壁を丈夫にしたり、毛細血管の働きをよくし、体のすみずみの血行を促進することにより、肩こり・手足のしびれなどの症状を改善します。

添加物として、ヒドロキシプロピルセルロース、タルク、炭酸Ca、無水ケイ酸、メタケイ酸アルミン酸Mg、クロスカルメロースNa、ステアリン酸Mg、ヒプロメロース、マクロゴール、酸化チタン、白糖、ポリビニルアルコール(部分けん化物)、セルロース、三二酸化鉄、カルナウバロウを含有します。
9ページTOPへ▲

グラッドル錠 12錠の使用上の注意

<してはいけないこと>

<相談すること>
1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
 (1)妊婦又は妊娠していると思われる人
 (2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに服用を中止し、
この説明文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
〔関係部位〕 皮膚
〔症状〕   発疹・発赤、かゆみ

〔関係部位〕 消化器
〔症状〕    胃部不快感、胃痛、吐き気・嘔吐

〔関係部位〕 精神神経系
〔症状〕    頭痛、めまい

〔関係部位〕 その他
〔症状〕    ほてり、むくみ、動悸

3.服用後、次の症状があらわれることがありますので、このような症状の持続又は増強が見られた
場合には、服用を中止し、この説明文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
   軟便、下痢
4.1カ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この説明文書を持って医師、薬剤師
又は登録販売者に相談してください。
5.服用後、生理が予定より早くきたり、経血量がやや多くなったりすることがあります。
出血が長く続く場合は、この説明文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
9ページTOPへ▲

グラッドル錠 12錠の保管方法

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください。(誤用の原因になったり品質が変わります。)
(4)使用期限を過ぎた製品は服用しないでください。
(5)水分が錠剤につきますと、表面の糖衣の一部が溶けて変色あるいはムラを生じることがありますので、誤って水滴を落としたり、ぬれた手でふれないでください。また、服用のつどフタをよくしめてください。
(6)ビンの詰め物は、輸送中の内容物の破損を防ぐためのものです。開封後は不要となりますので、取りのぞいてください。
9ページTOPへ▲

グラッドル錠 12錠の特徴

 グラッドル錠は、肩こり、腰痛、眼精疲労などの改善や、肉体疲労時・病中病後の体力低下時のビタミンB1の補給にすぐれた効果をあらわします。
 主成分であるビタミンB1を体に吸収されやすくしたベンフォチアミンに、ヘプロニカート、ボウイ乾燥エキス、ビタミンEを配合しました。
 1日2回の服用で“こり”や“痛み”などに効果をあらわす、楕円球状でのみやすい糖衣錠です。


※薬の服用にあたっては、必ず処方する医師、薬剤師の指示、または製薬会社の説明書にしたがってください。
[処方薬](C)株式会社 法研
[市販薬]セルフメディケーション・データベースセンターから当社が許諾を得て使用している情報です。
掲載情報の著作権は、情報の提供元である各メーカー(製薬会社等)に帰属します。
[免責事項・著作権等について]

9ページTOPへ▲