パトマロンヒビクリーム 20g (外用薬)その他の剤形20g 協和薬品工業 1個 [市販薬] お薬検索[薬事典] - メディカルiタウン

メディカルiタウン

ひび・あかぎれ治療薬!
パトマロンヒビクリーム 20g [市販薬]



パトマロンヒビクリーム 20g

【医薬品分類】
第3類医薬品
【商品区分】
一般用医薬品 / 兼用
【剤形/内容量】
(外用薬)その他の剤形 / 20g
【メーカー】
協和薬品工業
【希望小売価格/発売開始日】
0円+税 / 2012/10/05
【共通商品コード】
4962307094068 (JANコード)
【セルフメディケーション税控除】
【その他】
最終更新日:2013/07/10
9ページTOPへ▲



1効能・効果 2用法・用量
3成分・分量
4使用上の注意
5保管方法 6特徴
7サイト内検索(キーワード検索)

パトマロンヒビクリーム 20gの効能・効果

ひび、あかぎれ、しもやけ
9ページTOPへ▲

パトマロンヒビクリーム 20gの用法・用量

1日数回、適量を患部に塗布してください。

<用法・用量に関連する注意>
(1)定められた用法・用量を厳守してください。
(2)小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。
(3)目に入らないように注意してください。万一、目に入った場合には、すぐに水又はぬるま湯で洗ってください。なお、症状が重い場合には、眼科医の診療を受けてください。
(4)外用にのみ使用してください。
9ページTOPへ▲

パトマロンヒビクリーム 20gの成分・分量

100g中
 〔成  分〕 アラントイン
 〔分  量〕 0.2g
 〔はたらき〕 皮膚の修復を促進します。

 〔成  分〕 パンテノール
 〔分  量〕 1.0g
 〔はたらき〕 肌細胞の正常なはたらきを助けます。

 〔成  分〕 トコフェロール酢酸エステル
 〔分  量〕 0.2g
 〔はたらき〕 毛細血管の血行を良くし、荒れた皮膚の回復を早めます。

 〔成  分〕 グリセリン
 〔分  量〕 40.0g
 〔はたらき〕 皮膚にうるおいを与えます。

 〔成  分〕 グリチルリチン酸二カリウム
 〔分  量〕 0.5g
 〔はたらき〕 ひび割れた部分の痛みや炎症を抑えます。

添加物として、トリイソオクタン酸グリセリン、スクワラン、ステアリン酸ポリオキシル40、モノステアリン酸グリセリン、セタノール、ステアリン酸、パラベン、ジメチルポリシロキサン、クエン酸ナトリウム水和物を含有します。

本剤にステロイド成分は配合されておりません
9ページTOPへ▲

パトマロンヒビクリーム 20gの使用上の注意

<してはいけないこと>

<相談すること>
1.次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
 (1)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
 (2)湿潤やただれのひどい人。
2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
   〔関係部位〕   〔症  状〕
    皮   膚 : 発疹・発赤、かゆみ
9ページTOPへ▲

パトマロンヒビクリーム 20gの保管方法

(1)高温をさけ、直射日光の当たらない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください(誤用の原因になったり品質が変わります)。
(4)使用期限を過ぎた製品は使用しないでください。
(5)開封後は使用期限内であっても品質保持の点からなるべく速やかに使用してください。
9ページTOPへ▲

パトマロンヒビクリーム 20gの特徴

●皮膚の修復を助けるアラントイン、肌細胞の正常なはたらきを助けるパンテノールのW処方で、ひび割れた患部を正常な状態に近づけます。
●グリチルリチン酸二カリウムが痛みや炎症を抑えます。
●保湿成分のグリセリンがお肌にうるおいを与えます。
●トコフェロール酢酸エステルが血行を良くして荒れた皮膚の回復を早めます。
●無香料・無着色


※薬の服用にあたっては、必ず処方する医師、薬剤師の指示、または製薬会社の説明書にしたがってください。
[処方薬](C)株式会社 法研
[市販薬]セルフメディケーション・データベースセンターから当社が許諾を得て使用している情報です。
掲載情報の著作権は、情報の提供元である各メーカー(製薬会社等)に帰属します。
[免責事項・著作権等について]

9ページTOPへ▲