アドレニンエース錠 錠剤60錠 三宝製薬 1個 [市販薬] お薬検索[薬事典] - メディカルiタウン

メディカルiタウン

鎮咳去たん薬
アドレニンエース錠 [市販薬]



アドレニンエース錠

【医薬品分類】
指定第2類医薬品
【商品区分】
一般用医薬品 / 兼用
【剤形/内容量】
錠剤 / 60錠
【メーカー】
三宝製薬
【希望小売価格/発売開始日】
1350円+税 / 2005/04/01
【共通商品コード】
4961248006178 (JANコード)
【セルフメディケーション税控除】
【その他】
最終更新日:2016/03/17
9ページTOPへ▲



1効能・効果 2用法・用量
3成分・分量
4使用上の注意
5保管方法 6特徴
7サイト内検索(キーワード検索)

アドレニンエース錠の効能・効果

ぜんそく、せき、たん
9ページTOPへ▲

アドレニンエース錠の用法・用量

1日3回、毎食後に次の量を服用してください。

〔年   齢〕   15才以上
〔1 回 量〕   2錠

〔年   齢〕   8才~15才未満
〔1 回 量〕   1錠

〔年   齢〕   5才~8才未満
〔1 回 量〕   1/2錠

(1)用法・用量を守ってください。
(2)小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。
9ページTOPへ▲

アドレニンエース錠の成分・分量

6錠中に次の成分を含んでいます。

  〔成  分〕          〔含 有〕
ジプロフィリン                 150mg
dl-塩酸メチルエフェドリン         37,5mg
d-マレイン酸クロルフェニラミン          6mg
ナンテンジツ(南天実)エキス          140mg
(原生薬換算量1400mg)         
ゴミシ(五味子)エキス             125mg
(原生薬換算量700mg)

カルボキシメチルセルロース、無水ケイ酸、乳糖、セルロース、トウモロ
コシデンプン、ヒドロキシプロピルセルロース、ステアリン酸Caを含有しています。
9ページTOPへ▲

アドレニンエース錠の使用上の注意

<してはいけないこと>
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用・事故が起こりやすくなります)

1.本剤を服用している間は、次のいずれの医薬品も服用しないでください
  他の鎮咳去痰薬、かぜ薬、鎮静薬、抗ヒスタミン剤を含有する内服薬等
  (鼻炎用内服薬、乗物酔い薬、アレルギー用薬)
2.服用後、乗物又は機械類の運転操作をしないでください
  (眠気等があらわれることがあります)
<相談すること>
1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)授乳中の人。
(4)高齢者。
(5)薬によりアレルギー症状を起こしたことがある人。
(6)次の症状のある人。
   高熱、排尿困難
(7)次の診断を受けた人。
   心臓病、高血圧、糖尿病、緑内障、甲状腺機能障害、てんかん

2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、
直ちに服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者
に相談してください
    〔関係部位〕  〔症   状〕
     皮膚   : 発疹・発赤、かゆみ
     消化器  : 吐き気・嘔吐、食欲不振
     精神神経系: めまい
     循環器  : 動悸
     泌尿器  : 排尿困難

まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ち
に医師の診療を受けてください。

[症状の名称]      [症 状]
再生不良性貧血   :青あざ、鼻血、歯ぐきの出血、発熱、皮膚や粘膜が青白くみえる、
           疲労感、動悸、息切れ、気分が悪くなりくらっとする、血尿等が
           あらわれる。
無顆粒球症     :突然の光熱、さむけ、のどの痛み等があらわれる。


3.服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状
の継続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、医師、薬剤師又登録販売者に相談してください
  口のかわき、眠気
9ページTOPへ▲

アドレニンエース錠の保管方法

(1)直射日光の当たらない、湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手のとどかない所に保管してください。
(3)誤用をさけ、品質を保持するため、他の容器に入れかえないでください。
(4)使用期限を過ぎた製品は服用しないでください。
9ページTOPへ▲

アドレニンエース錠の特徴

 ぜんそくの原因にはアレルギー性、感染症、心因生、自律神経の異常、公害(大気汚
染)などがありますが、必ずしも一つの原因ではなく、いくつかの原因が重なり合って発
病することが多いものです。
 ぜんそくの発作のタイプには、せきやたんがはじめから多いもの、せきはあまり出ずに
呼吸が苦しいというもの、また季節性のものなどあります。いずれにしても、これらの症
状は呼吸器や心臓などに悪い影響をあたえ、余病をひきおこす原因ともなりますので早め
に取り除くことが肝要です。
 アドレニンエース錠は、せきやぜんそくをしずめるジプロフィリンなどの成分の他に、
生薬成分ナンテンジツ(南天実)、ゴミシ(五味子)を配合したぜんそく、せき、たんの
治療薬です。


※薬の服用にあたっては、必ず処方する医師、薬剤師の指示、または製薬会社の説明書にしたがってください。
[処方薬](C)株式会社 法研
[市販薬]セルフメディケーション・データベースセンターから当社が許諾を得て使用している情報です。
掲載情報の著作権は、情報の提供元である各メーカー(製薬会社等)に帰属します。
[免責事項・著作権等について]

9ページTOPへ▲