済仁 42粒 丸剤42粒 明治薬品 1個 [市販薬] お薬検索[薬事典] - メディカルiタウン

メディカルiタウン

息切れ、めまい、気つけに
済仁 42粒 [市販薬]



済仁 42粒

【医薬品分類】
第2類医薬品
【商品区分】
一般用医薬品 / 大人用(15歳以上)
【剤形/内容量】
丸剤 / 42粒
【メーカー】
明治薬品
【希望小売価格/発売開始日】
5000円+税 / 2007/06/15
【共通商品コード】
4954007161553 (JANコード)
【セルフメディケーション税控除】
【その他】
最終更新日:2010/02/22
9ページTOPへ▲



1効能・効果 2用法・用量
3成分・分量
4使用上の注意
5保管方法 6特徴
7サイト内検索(キーワード検索)

済仁 42粒の効能・効果

心臓病、息切れ、心悸亢進、立ちくらみ、めまい、
 気つけ、ねあせ、胸腹のいたみ、胃痛、腹痛。
9ページTOPへ▲

済仁 42粒の用法・用量

大人1回1粒宛 1日2回清水又は白湯にて服用する。

(1)定められた用法・用量を厳守して下さい。
(2)かまずに服用して下さい。
9ページTOPへ▲

済仁 42粒の成分・分量

(20粒)中
ゴオウ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・20mg
ジャコウ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・20mg
センソ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・40mg
鹿茸末・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・20mg
ユウタン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・30mg
真  珠・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・25mg
沈  香・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・35mg
ニンジン末・・・・・・・・・・・・・・・・・・・20mg
サフラン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・20mg
チアミン硝化物・・・・・・・・・・・・・・・・・15mg
リボフラビン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3mg
ニコチン酸アミド・・・・・・・・・・・・・・・・・5mg
パントテン酸カルシウム・・・・・・・・・・・・・50mg
ホミカエキス・・・・・・・・・・・・・・・・・・30mg
トコフェロール酢酸エステル・・・・・・・・・・・20mg

添加物としてサリチル酸、寒梅粉、金箔、d-ボルネオールを含有します。
9ページTOPへ▲

済仁 42粒の使用上の注意

<してはいけないこと>
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなる)

本剤を服用している間は、次の医薬品を服用しない
で下さい。
  他の強心薬
15才未満のものには服用させないで下さい。
<相談すること>
1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談して下
  さい。
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
2.次の場合は、直ちに服用を中止し、この文書を
  持って医師又は薬剤師に相談して下さい。
(1)服用後、次の症状があらわれた場合
<関係部位>  <症  状>
 消化器     悪心・嘔吐

(2)5~6日間服用しても症状がよくならない場合
9ページTOPへ▲

済仁 42粒の保管方法

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所
   に密栓して保管して下さい。
(2)小児の手の届かない所に保管して下さい。
(3)他の容器に入れ替えないで下さい。
  (誤用の原因になったり品質が変わる。)
9ページTOPへ▲

済仁 42粒の特徴

本剤の主成分は、ジャコウ(麝香)、ゴオウ(牛黄)、
センソ(蟾酥)、ユウタン(熊胆)、ニンジン(人参)
などで、それぞれ特異な薬効をもつ和漢薬です。心
臓は血液を全身に循環させる大切な臓器で心臓が弱
ると息切れ、心悸亢進のような症状があらわれ、他
の臓器にも悪影響を及ぼす原因になりかねません。
少しでもこのような不快な症状を感じた時は、正し
い手当をされることが大切です。
済仁は和漢生薬を精選配合した製剤で適正な用い方
をすれば、息切れ、心悸亢進、気つけ等の症状に効
果をあらわします。


※薬の服用にあたっては、必ず処方する医師、薬剤師の指示、または製薬会社の説明書にしたがってください。
[処方薬](C)株式会社 法研
[市販薬]セルフメディケーション・データベースセンターから当社が許諾を得て使用している情報です。
掲載情報の著作権は、情報の提供元である各メーカー(製薬会社等)に帰属します。
[免責事項・著作権等について]

9ページTOPへ▲