正露丸 130粒 丸剤130粒 明治薬品 1個 [市販薬] お薬検索[薬事典] - メディカルiタウン

メディカルiタウン

下痢・食あたり・水あたりに
正露丸 130粒 [市販薬]



正露丸 130粒

【医薬品分類】
第2類医薬品
【商品区分】
一般用医薬品 / 兼用
【剤形/内容量】
丸剤 / 130粒
【メーカー】
明治薬品
【希望小売価格/発売開始日】
750円+税 / 1999/01/01
【共通商品コード】
4954007090112 (JANコード)
【セルフメディケーション税控除】
【その他】
最終更新日:2010/02/22
9ページTOPへ▲



1効能・効果 2用法・用量
3成分・分量
4使用上の注意
5保管方法 6特徴
7サイト内検索(キーワード検索)

正露丸 130粒の効能・効果

下痢、消化不良による下痢、食あたり、はき下し、水あたり、くだり腹、軟便、
腹痛を伴う下痢、むし歯痛
9ページTOPへ▲

正露丸 130粒の用法・用量

<年 齢>      <1回量>  <1日服用回数>
15歳以上        3粒    3回
8歳以上15歳未満    2粒    3回 
5歳以上8歳未満     1粒    3回
5歳未満       服用しないこと

上記の量を1日3回毎食後、水又は白湯にて服用してください。
服用間隔は4時間以上おいてください。
むし歯痛には1粒をむし歯につめてください。

(1)用法・用量を厳守してください。
(2)5歳以上の小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。
9ページTOPへ▲

正露丸 130粒の成分・分量

1日量(9粒)中
<成 分 名>    <含 量>   <主な働き>
日局クレオソート    300mg   腸内の異常発酵を抑える働き
日局ゲンノショウコ末  300mg   腸の動きをしずめる働き
日局オウバク末     200mg   胃の働きを改善し、腸の水分分泌を抑える働き
日局カンゾウ末     150mg   粘膜を保護し、炎症を抑える働き
チンピ末        140mg   胃の機能を改善する働き
日局ロートエキス     30mg   胃の緊張を抑え、痛みをしずめる働き

添加物としてグリセリン、沈降炭酸カルシウム、寒梅粉、薬用炭、ヒドロキシプロピルセル
ロース、ケイヒ末を含有する。
9ページTOPへ▲

正露丸 130粒の使用上の注意

<してはいけないこと>
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用・事故が起こりやすくなります)

1.本剤を服用している間は、次の医薬品を服用しないでください。
  胃腸鎮痛鎮痙薬
2.授乳中の人は本剤を服用しないか、本剤を服用する場合は授乳を避けてください。
 (母乳に移行して乳児の脈が速くなることがあります)
<相談すること>
1.次の人は服用前に医師、歯科医師又は薬剤師に相談してください。
(1)医師又は歯科医師の治療を受けている人
(2)発熱を伴う下痢のある人、血便のある人又は粘液便の続く人
(3)急性の激しい下痢又は腹痛・腹部膨満・はきけ等の症状を伴う下痢のある人
   (本剤で無理に下痢をとめるとかえって病気を悪化させることがあります)
(4)妊婦又は妊娠していると思われる人
(5)高齢者
(6)本人又は家族がアレルギー体質の人
(7)薬によりアレルギー症状を起こしたことがある人
(8)次の症状のある人
   排尿困難
(9)次の診断を受けた人
   心臓病、緑内障

2.次の場合は、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、歯科医師又は薬剤師に
  相談してください。
(1)服用後、次の症状があらわれた場合
<関係部位>  <症  状>
 皮 ふ     発疹・発赤、かゆみ
 消化器     食欲不振、胃部不快感

まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。
その場合は直ちに医師の診療を受けてください。
<症状の名称>  <症  状>
 肝機能障害    全身のだるさ、黄疸(皮ふや白目が黄色くなる)等があらわれる。

 (2)5~6日間服用しても症状がよくならない場合
3.次の症状があらわれることがあるので、このような症状の継続又は増強が見られた
  場合には、服用を中止し、医師、歯科医師又は薬剤師に相談してください。
   □の乾き
9ページTOPへ▲

正露丸 130粒の保管方法

(1)直射日光の当たらない、涼しい所に密栓して保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)誤用を避け、品質を保持するために他の容器に入れかえないでください。
(4)使用期限を過ぎたものは服用しないでください。
9ページTOPへ▲

正露丸 130粒の特徴

下痢止めをはじめ、抗菌、整腸、健胃等の作用をもつ生薬を配合した特異なにおいをもつ
湿ったやわらかい丸剤です。下痢とそれに伴う痛みを抑え、胃腸の働きを改善します。
また、むし歯につめる事により、むし歯の痛みを抑えます。


※薬の服用にあたっては、必ず処方する医師、薬剤師の指示、または製薬会社の説明書にしたがってください。
[処方薬](C)株式会社 法研
[市販薬]セルフメディケーション・データベースセンターから当社が許諾を得て使用している情報です。
掲載情報の著作権は、情報の提供元である各メーカー(製薬会社等)に帰属します。
[免責事項・著作権等について]

9ページTOPへ▲