新ラクトーンA 310錠 錠剤310錠 アサヒグループ食品(F&HC) 1個 [市販薬] お薬検索[薬事典] - メディカルiタウン

メディカルiタウン

整腸、便秘に
新ラクトーンA 310錠 [市販薬]



新ラクトーンA 310錠

【医薬品分類】
【商品区分】
指定医薬部外品 / 兼用
【剤形/内容量】
錠剤 / 310錠
【メーカー】
アサヒグループ食品(F&HC)
【希望小売価格/発売開始日】
979円+税 / 1996/10/01
【共通商品コード】
4946842100064 (JANコード)
【セルフメディケーション税控除】
【その他】
最終更新日:2013/05/20
9ページTOPへ▲



1効能・効果 2用法・用量
3成分・分量
4使用上の注意
5保管方法 6特徴
7サイト内検索(キーワード検索)

新ラクトーンA 310錠の効能・効果

●整腸(便通を整える)●便秘●腹部膨満感●軟便
9ページTOPへ▲

新ラクトーンA 310錠の用法・用量

下記の分量を1日3回、食後に服用してください。
[年齢]              [服用量]
15歳以上             1回 6錠
11歳以上~15歳未満       1回 4錠
 8歳以上~11歳未満       1回 3錠
 5歳以上~ 8歳未満       1回 2錠
 5歳未満の乳幼児    服用しないでください。

(1)定められた用法及び用量を厳守してください。
(2)小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させて
   ください。
(3)本剤は、(錠剤をのどにつまらせてはいけませんので)5歳未満の
   乳幼児に服用させないでください。
9ページTOPへ▲

新ラクトーンA 310錠の成分・分量

本剤は18錠(15歳以上の成人1日量)中に次の成分を含んでいます。
ビフィズス菌・・・・・・・・・・・・・・・・40mg
ラクトミン(フェカリス菌)・・・・・・・・・40mg
ラクトミン(アシドフィルス菌)・・・・・・・40mg
乾燥酵母・・・・・・・・・・・・・・・・2025mg
チアミン硝化物(硝酸チアミン)・・・・1.125mg
リボフラビン(ビタミンB2)・・・・・・2.25mg

添加物として乳糖水和物、ステアリン酸Mg、無水ケイ酸を含有。

※本製剤は味・色・においに多少の変動がある場合もありますが、
服用に差し支えありません。
9ページTOPへ▲

新ラクトーンA 310錠の使用上の注意

<してはいけないこと>

<相談すること>
(1)次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談してください。
   医師の治療を受けている人。
(2)次の場合は、服用を中止し、この文書をもって医師又は薬剤師に
   相談してください。
   1ヵ月位服用しても症状の改善がみられない場合。
9ページTOPへ▲

新ラクトーンA 310錠の保管方法

(1)直射日光の当たらない、湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
   特に高温な所(例えばガスストーブ、ガスレンジ周辺)での保管は
   結露発生防止のためおさけください。
(2)小児の手のとどかない所に保管してください。
(3)誤用をさけ、品質を保持するために、他の容器に入れ替えないでください。
(4)ビンのキャップのしめ方が不十分な場合、湿気などにより品質に影響を与える
   場合がありますので、服用のつどキャップをよくしめてください。
(5)本剤は、水濡れにより褐色に変化しますので水滴をおとしたり濡れた手で
   触れないようご注意ください。
(6)使用期限をすぎた製品は服用しないでください。
(7)ビンの中の詰め物は、開栓後は捨ててください。
(8)本剤の容器はガラス製ですので、取扱いにご注意ください。
9ページTOPへ▲

新ラクトーンA 310錠の特徴

●3種類の乳酸菌(ビフィズス菌、フェカリス菌、アシドフィルス菌)が
整腸効果を発揮します。
●乾燥酵母(ビール醸造に使うビール酵母を乾燥したもの)は、
乳酸菌の増殖に必要な栄養成分(ビタミンB群、アミノ酸、核酸、食物繊維等)
を含んでおり、乳酸菌の発育促進効果を発揮します。
●ビタミンB1・B2を配合しています。

【新ラクトーンAに配合されている3つの乳酸菌のはたらき】
小腸では「フェカリス菌」「アシドフィルス菌」、大腸ではこれらの他に
「ビフィズス菌」が、腸内環境を整える働きをしています。
フェカリス菌:
主に小腸に常在します。速やかに増殖して悪玉菌の増殖を抑えます。
アシドフィルス菌:
主に小腸に常在します。乳酸をつくり、乱れた腸内菌叢を整えます。
ビフィズス菌:
小腸下部から大腸にかけて常在します。乳酸と酢酸をつくり整腸効果を高めます。

〔このような方におすすめします〕
●整腸に
何となく腸の調子が悪い時、軟便気味になったり、便秘気味になったりする方に。
●便秘に
食生活の乱れや環境の変化などで便秘しがちの方に。
●腹部膨満感に
生活リズムのくずれなどで、お腹がはったような重苦しい感じの方に。
●軟便に
正常便よりも軟らかくどうもお腹の調子が悪いという方に。


※薬の服用にあたっては、必ず処方する医師、薬剤師の指示、または製薬会社の説明書にしたがってください。
[処方薬](C)株式会社 法研
[市販薬]セルフメディケーション・データベースセンターから当社が許諾を得て使用している情報です。
掲載情報の著作権は、情報の提供元である各メーカー(製薬会社等)に帰属します。
[免責事項・著作権等について]

9ページTOPへ▲