亀頭包皮炎<男性生殖器の病気> - メディカルiタウン

メディカルiタウン

亀頭包皮炎<男性生殖器の病気>

どんな病気か

細菌などの感染により包皮(ほうひ)および亀頭(きとう)部が赤くはれ、排尿痛を訴えます。パンツにうみが付くこともあります。男児疾患のうち、最も多いもののひとつです。
9ページTOPへ▲

原因は何か

包茎のある子供で、恥垢(ちこう)や包皮にたまった尿などが刺激になって炎症を起こし、さらに細菌感染を起こすと化膿し、うみが出てきます。多くはブドウ球菌によります。通常は皮膚(包皮)の炎症にとどまり、尿道炎膀胱炎(ぼうこうえん)を引き起こすことはありません。
9ページTOPへ▲

治療の方法

抗生剤を含んだ軟膏を患部に塗るか、炎症が強い場合には経口の抗生剤投与により軽快します。

9ページTOPへ▲

亀頭包皮炎<男性生殖器の病気>の初診に適した科目

初診に適した診療科目を選択すると、iタウンページの病院検索のページへ遷移します。
(表示がない場合は、該当するデータがございません。)


泌尿器科
9ページTOPへ▲

執筆者:


他の分類から探す

子ども

女性

男性

高齢者

こころ

皮膚・アレルギー

頭・顔

上半身

下半身

全身

生活習慣病

遺伝的要因

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
(C)株式会社 法研
[免責事項・著作権等について]

9ページTOPへ▲