分娩停止 - メディカルiタウン

メディカルiタウン

分娩停止

どんな病気か

陣痛が始まったあとで、はじめは分娩が進行していたのに、それまでと同様に陣痛が続いているにもかかわらず、2時間以上にわたって分娩の進行が認められなくなった状態をいいます。
9ページTOPへ▲

原因は何か

回旋異常や児頭骨盤不均衡(じとうこつばんふきんこう)が原因になるほか、母体の疲労による続発性微弱陣痛が原因になることもあります。
9ページTOPへ▲

症状の現れ方

放置すると陣痛が弱まってしまいます。母子の状態が悪化することもあります。
9ページTOPへ▲

検査と診断

内診、超音波検査、必要に応じて骨盤のX線検査を行って、原因をさがします。
9ページTOPへ▲

治療の方法

経腟分娩が可能かどうかを検討します。微弱陣痛による場合は陣痛促進薬を使うこともあります。無理と判断した場合は、帝王切開による分娩を行います。

9ページTOPへ▲

分娩停止の初診に適した科目

初診に適した診療科目を選択すると、iタウンページの病院検索のページへ遷移します。
(表示がない場合は、該当するデータがございません。)


産科
産婦人科
9ページTOPへ▲

執筆者:


他の分類から探す

子ども

女性

男性

高齢者

こころ

皮膚・アレルギー

頭・顔

上半身

下半身

全身

生活習慣病

遺伝的要因

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
(C)株式会社 法研
[免責事項・著作権等について]

9ページTOPへ▲