ページ内を移動するためのリンクです

タケダ漢方胃腸薬A末<分包> 36包 細粒36包 1個 武田コンシューマーヘルスケア [市販薬] お薬検索[薬事典]- メディカルiタウン


  1. タケダ漢方胃腸薬A末<分包> 36包
文字の大きさ
標準

ここから本文です

お薬検索

神経性胃炎、慢性胃炎に

タケダ漢方胃腸薬A末<分包> 36包

市販薬

タケダ漢方胃腸薬A末<分包> 36包

医薬品分類

第2類医薬品

商品区分

一般用医薬品 / 

剤形/内容量

細粒 / 36包

メーカー

希望小売価格※1/発売開始日

2300円+税 / 1995/10/16

共通商品コード

4987123135627 (JANコード)

セルフメディケーション税控除


※セルフメディケーション税制とは

その他

最終更新日:2017/04/01

タケダ漢方胃腸薬A末<分包> 36包の効能・効果

体力中等度以下で、腹部は力がなくて、胃痛または腹痛があって、ときに胸やけや、げっぷ、胃もたれ、食欲不振、はきけ、嘔吐などを伴うものの次の諸症:
 神経性胃炎、慢性胃炎、胃腸虚弱

タケダ漢方胃腸薬A末<分包> 36包の用法・用量

次の量を、食前または食間に、水またはお湯で服用すること。
 〔 年  齢 〕 15歳以上
 〔1 回 量 〕 1包
 〔1日服用回数〕 3回

 〔 年  齢 〕 7歳~14歳
 〔1 回 量 〕 2/3包
 〔1日服用回数〕 3回

 〔 年  齢 〕 7歳未満
 〔1 回 量 〕 服用しないこと
 〔1日服用回数〕 服用しないこと

<用法・用量に関連する注意>
(1)小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させること。
(2)用法・用量を厳守すること。

タケダ漢方胃腸薬A末<分包> 36包の成分・分量

3包(2.1g、15歳以上の1日服用量)中に次の成分を含有する。
安中散料エキス・・・・・・・・・・・・480mg(乾燥エキスとして)
 〔ケイヒ・・・・・・・・750mg  シュクシャ・・・・・・500mg
  エンゴサク・・・・・・750mg  カンゾウ・・・・・・・500mg
  ボレイ・・・・・・・・750mg  リョウキョウ・・・・・250mg
  ウイキョウ・・・・・・500mg          上記生薬より抽出〕
安中散・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1,500mg
 〔ケイヒ・・・・・281.25mg  シュクシャ・・・・187.5mg
  エンゴサク・・・281.25mg  カンゾウ・・・・・187.5mg
  ボレイ・・・・・281.25mg  リョウキョウ・・・93.75mg
  ウイキョウ・・・・187.5mg                  〕

添加物:ケイヒ油、ウイキョウ油、香料、トウモロコシデンプン

<成分に関連する注意>
生薬を用いた製品なので、製品により末の色調が多少異なることがありますが、効果にはかわりありません。

タケダ漢方胃腸薬A末<分包> 36包の使用上の注意

してはいけないこと

相談すること

1.次の人は服用前に医師、薬剤師または登録販売者に相談すること
 (1)医師の治療を受けている人。
 (2)妊婦または妊娠していると思われる人。
 (3)今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人。
2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談すること
   〔関係部位〕   〔症  状〕
    皮   膚 : 発疹・発赤、かゆみ
3.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談すること

タケダ漢方胃腸薬A末<分包> 36包の保管方法

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管すること。
(2)小児の手の届かない所に保管すること。
(3)使用期限を過ぎた製品は服用しないこと。
(4)1包を分割して服用した残りは、袋の口を折り返して保管し、2日以内に服用すること。

タケダ漢方胃腸薬A末<分包> 36包の特徴

●漢方処方「安中散」の製剤で、神経性胃炎にすぐれた効果をあらわします。
●弱った胃のはたらきを高め、慢性胃炎、胃腸虚弱にすぐれた効果をあらわします。
●ふだんから胃腸の弱い人に、好適な胃腸薬です。
●芳香のあるかっ色の服用しやすい細粒状の製剤です。
●携帯に便利な分包(アルミ包装)です。
  • ※1 希望小売価格が0円と表示されているお薬は、オープンプライスです。
[ご利用上の注意]
薬の服用にあたっては、必ず処方する医師、薬剤師の指示、又は製薬会社の説明書にしたがって下さい。また、自分が疑っていた副作用が本書に記載してあるからといって、自己判断で服用をやめたりしないでください。疑問な点があれば、すぐに医師、薬剤師に相談して下さい。本サイトに掲載後に承認された新薬もありますので、不明な薬については、医師、薬剤師にお問い合わせ下さい。

[市販薬]は、セルフメディケーション・データベースセンターから当社が許諾を得て使用している情報です。掲載情報の著作権は、情報の提供元である各メーカー(製薬会社等)に帰属します。

つながるタウンページ会員


ここからフッター情報です

iタウンページ&タウンページコンテンツ
iタウンページコンテンツ

ページはここまでです

ページの先頭へ戻ります