ページ内を移動するためのリンクです

スクラートG 6包 内用液剤6包 1個 ライオン [市販薬] お薬検索[薬事典]- メディカルiタウン


文字の大きさ
標準

ここから本文です

お薬検索

胃痛・胃酸の逆流などで胸がやける

スクラートG 6包

市販薬

スクラートG 6包

医薬品分類

第2類医薬品

商品区分

一般用医薬品 / 大人用(15歳以上)

剤形/内容量

内用液剤 / 6包

メーカー

希望小売価格※1/発売開始日

950円+税 / 2017/09/20

共通商品コード

4903301261117 (JANコード)

セルフメディケーション税控除


※セルフメディケーション税制とは

その他

最終更新日:2018/08/03

スクラートG 6包の効能・効果

胃痛、胸やけ、胃酸過多、げっぷ(おくび)、もたれ(胃もたれ)、胃重、胃部膨満感、胃部不快感、胸つかえ、飲み過ぎ(過飲)、はきけ(むかつき、二日酔・悪酔のむかつき、胃のむかつき、嘔気、悪心)、嘔吐

スクラートG 6包の用法・用量

次の量を食前または食間・就寝前に服用してください。
年齢・・・1回量・・・1日服用回数
成人(15才以上)・・・1包・・・3回
15才未満・・・服用しないください

(1)用法・用量を厳守してください。
(2)中身をしぼり出すように服用してください。

スクラートG 6包の成分・分量

1日服用量(3包・17.4g)中
成分・・・分量
スクラルファート水和物・・・1500mg
メタケイ酸アルミン酸マグネシウム・・・1500mg
合成ヒドロタルサイト・・・750mg
コウボク流エキス(原生薬換算量・・・0.6g)・・・0.6mL
ソウジュツ流エキス(原生薬換算量・・・0.6g)・・・0.6mL

添加物として、キサンタンガム、アルギン酸プロピレングリコールエステル、乳酸、炭酸水素Na、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、パラベン、エタノール、スクラロース、l-メントール、香料を含有する。

スクラートG 6包の使用上の注意

してはいけないこと

(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなる)

1.次の人は服用しないでください
透析療法を受けている人。
2.長期連続して服用しないでください

相談すること

1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)次の診断を受けた人。
腎臓病
2.服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
便秘、口の渇き、吐き気
3.2週間位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

スクラートG 6包の保管方法

(1)直射日光の当たらない涼しい所に保管してください。
(2)小児の手の届かない所に保管してください。
(3)他の容器に入れ替えないでください(誤用の原因になったり品質が変わります。)。
(4)使用期限を過ぎた製品は使用しないでください。

スクラートG 6包の特徴

胃痛・胃酸の逆流などで胸がやける
荒れた患部を直接修復
胃腸薬
水なしで飲む液タイプ
有効成分を荒れた患部に直接届けます。
スーッとした爽快感がすばやく広がります。

●痛みのもと(粘膜の荒れた患部)を直接保護・修復します
スクラルファートが荒れた患部に直接貼りついて、胃酸などの攻撃から保護するとともに、患部を修復して、もとから治していきます。
●すばやく、かつ持続的に胃酸を中和します
メタケイ酸アルミン酸マグネシウムと合成ヒドロタルサイトが胃酸をすばやくかつ持続的に中和して粘膜への刺激を軽減します。
●2つの生薬が胃の働きを助けます
コウボクとソウジュツが胃の働きを高め、胃酸の排出を助けます。
  • ^※1 希望小売価格が0円と表示されているお薬は、オープンプライスです。
[ご利用上の注意]
薬の服用にあたっては、必ず処方する医師、薬剤師の指示、又は製薬会社の説明書にしたがって下さい。また、自分が疑っていた副作用が本書に記載してあるからといって、自己判断で服用をやめたりしないでください。疑問な点があれば、すぐに医師、薬剤師に相談して下さい。本サイトに掲載後に承認された新薬もありますので、不明な薬については、医師、薬剤師にお問い合わせ下さい。

[市販薬]は、セルフメディケーション・データベースセンターから当社が許諾を得て使用している情報です。掲載情報の著作権は、情報の提供元である各メーカー(製薬会社等)に帰属します。

防災タウンページ


ここからフッター情報です

iタウンページ&タウンページコンテンツ
iタウンページコンテンツ

ページはここまでです

ページの先頭へ戻ります