ページ内を移動するためのリンクです

Vol.052 薬の名前についているアルファベットって何ですか? お薬相談 医療特集 - メディカルiタウン


ここから本文です

医療特集

Vol.052 薬の名前についているアルファベットって何ですか?

更新日:2017/04/03

NTT東日本関東病院 薬剤師 相野 友理

回答:

みなさんが普段飲まれているお薬の名前の後ろに「△△OD」や「△△D」など何かアルファベットがついていたりしませんか? 実はそのアルファベット、お薬の特徴を表しています。いずれも飲みやすくするために工夫されたお薬です。その中でも今回は以下に示すような口腔内崩壊錠についてご紹介します。それぞれのアルファベットの意味は以下の通りです。

  • OD
    :Orally Disintegrating 口腔内崩壊
  • D
    :Disintegrating 崩壊
  • RPD
    :Rapid Disintegrating 速崩壊
  • RM
    :Rapid Melt 速溶解

これらのお薬はお菓子のラムネのように口の中で溶けやすくなっており、お水がない状態でも唾液で飲むことができます。そのため、水分を制限されている方やお薬を飲むのが苦手なお子さん、食べ物やお薬を飲みこむ力が低下された方にも飲みやすくなっています。口の中では吸収されないので溶かした後に必ず唾液で飲みこんでください。ただし、むせる場合があるため、寝たままの状態で飲むことは避けてください。もちろん、他のお薬と同じようにお水で飲むことも可能です。

また、口腔内崩壊錠は通常のお薬と比べて湿気に弱いものや柔らかく割れやすいものが多いため、長期的な保管の際には湿気を避けて保存することが必要です。

本文は、NTT東日本関東病院 広報誌「もしもし」2017年3-4月号に掲載された記事を転載しています。

情報提供元 : (C)NTT東日本関東病院
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

指定場所から病院を探す

気になる症状があるときは、早めの受診をおすすめします。自宅近くや通勤途中の駅など、通いやすい場所から専門の医療機関を探してみましょう。

病院検索では、全ての診療科目一覧から探すことができます。

iタウンページで医療機関を探す

×
検索履歴(場所):

つながるタウンページ会員


ここからフッター情報です

iタウンページ&タウンページコンテンツ
iタウンページコンテンツ

ページはここまでです

ページの先頭へ戻ります