ページ内を移動するためのリンクです

Vol.039 漢方薬エキス製剤はどのように飲んだらよいのですか? お薬相談 医療特集 - メディカルiタウン


ここから本文です

医療特集

Vol.039 漢方薬エキス製剤はどのように飲んだらよいのですか?

NTT東日本関東病院 薬剤師 大塚 祥子

回答:

病院で処方される漢方薬の多くはエキス製剤という顆粒状のものです。もともと漢方薬は刻んだ生薬(植物や鉱物・動物などの天然物由来の薬物)をお湯で煮出す「煎じ薬」ですが、エキス製剤はこの「煎じ薬」からエキス分を抽出、加工して製剤にした「インスタントコーヒー」のようなものです。煎じる手間がかからず、携帯にも便利で、漢方薬特有のにおいもマイルドになっています。

漢方薬エキス製剤を飲むときには、本来の「煎じ薬」に近づけた形で飲むことをお勧めします。コップ半分程度のお湯に良く溶かして、少し冷ました状態で飲んでいただくとより良いのですが、時間がない場合は水か白湯で飲むのもよいかと思います。飲みにくい場合はオブラートで包むなどの工夫もひとつの手です。

漢方薬の成分の多くは、空腹時のほうが十分に吸収されると言われています。そのため漢方薬エキス製剤の飲むタイミングは、食前または食間(食後2時間)と指示されていることが多いのです。ただし、食後でも吸収されないわけではなく、例えば胃痛や胸焼けなどの症状や、飲み忘れ防止のため食後に飲む場合、頓服で使用する場合などもあります。指示された用法をきちんと守りましょう。

この相談に関連があるチェックシート

情報提供元 : (C)NTT東日本関東病院
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

指定場所から病院を探す

気になる症状があるときは、早めの受診をおすすめします。自宅近くや通勤途中の駅など、通いやすい場所から専門の医療機関を探してみましょう。

病院検索では、全ての診療科目一覧から探すことができます。

iタウンページで医療機関を探す

×
検索履歴(場所):

セルフメディケーション税制とは

つながるタウンページ会員


ここからフッター情報です

iタウンページ&タウンページコンテンツ
iタウンページコンテンツ

ページはここまでです

ページの先頭へ戻ります