ページ内を移動するためのリンクです

Vol.036 子供にお薬を飲ませるコツを教えてください お薬相談 医療特集 - メディカルiタウン


ここから本文です

医療特集

Vol.036 子供にお薬を飲ませるコツを教えてください

NTT東日本関東病院 薬剤師 鈴木 良

回答:

お子さんにお薬を飲ませる際、激しい抵抗にあったことはありませんか?味だけでなく、錠剤が飲めない、粉薬が苦手なお子さんにお薬を飲ませようと苦労したお母さん、お父さんは多いかと思います。今回は、お子さんに上手にお薬を飲ませる方法をいくつか紹介します。

●水やぬるま湯に溶かす

錠剤や粉薬が飲みにくいお子さんには、お薬を飲ませる直前に水もしくはぬるま湯に溶かし、お薬が沈殿して残らないようにかき混ぜながら飲ませます。ミルクや母乳、おかゆ等の栄養価の高い主食と混ぜることは避けましょう。嫌いになり食べてくれなくなってしまうことがあります。

●好きなものに混ぜる

アイスクリームやプリン、ゼリー等、味が濃く冷たいものや甘いものは、粉っぽさ・苦みを隠し、飲み易くなるようです。中には、お薬と食べ物・飲み物との相性が悪い組み合わせもあるので注意が必要です。

(例)クラリス®、ユナシン®と酸性飲料(オレンジジュース、スポーツドリンク等):苦味増強

●満腹時を避ける

お腹が空いていないとお薬を飲んでくれないことがあります。食事の前に飲ませるのも一つの方法です。

今回いくつか方法を挙げましたが、最近の赤ちゃんや子供のお薬は、大人のお薬と比べると匂いや甘味付け(イチゴ、ヨーグルト等)がされています。飲み易いように工夫がされていますが、飲ませるのに苦労されている方は、医師または薬剤師に相談してみてください。

本文は、NTT東日本関東病院 広報誌「もしもし」2014年7-8月号に掲載された記事を転載しています。

情報提供元 : (C)NTT東日本関東病院
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

指定場所から病院を探す

気になる症状があるときは、早めの受診をおすすめします。自宅近くや通勤途中の駅など、通いやすい場所から専門の医療機関を探してみましょう。

病院検索では、全ての診療科目一覧から探すことができます。

iタウンページで医療機関を探す

×
検索履歴(場所):

ここからフッター情報です

iタウンページ&タウンページコンテンツ
iタウンページコンテンツ

ページはここまでです

ページの先頭へ戻ります