ページ内を移動するためのリンクです

Vol.024 「一般の皆様向け」のお薬情報 お薬相談 医療特集 - メディカルiタウン


ここから本文です

医療特集

Vol.024 「一般の皆様向け」のお薬情報

NTT東日本関東病院 薬剤師 本田 麻子

回答:

お薬は適正に使用されて初めて、患者さんの治療に役立ちます。お薬は患者さんご自身の判断で使ったり、止めたり、使い方などを変えたりすると危険な場合がありますので、医師の指示に従って使用してください。また、わからないことや知りたいことがあれば、お薬を処方した医師、調剤した薬剤師に相談してください。

お薬に関する情報は、インターネットでもご覧になることができます。お薬と医療機器の審査や安全対策を担う「独立行政法人 医薬品医療機器総合機構」※1のウェブサイトでは、一般の皆様向けの情報が提供されています。その中には、医師などの専門家を対象とした「医薬品添付文書」も公開されています。ただし、このような情報は医療従事者向けに専門的な用語で解説されていますので、ご覧になって疑問などを持たれた場合には、医師または薬剤師に相談してください。このウェブサイトでは、「くすり相談Q&A」や、医療用医薬品の正しい理解と、重大な副作用の早期発見などに役立てるために作成された「患者向医薬品ガイド」も見ることができます。

また、多くの製薬企業では、ウェブサイトでお薬や疾患に関する情報を提供していますので参考にすることができます。ほとんどの製薬企業では「くすり相談窓口」が設置されていますので、問い合わせすることもできます。

その他に、「くすりの適正使用協議会」※2のウェブサイトなどでも、医薬品に関する情報を調べることができます。

  • ※1 「独立行政法人 医薬品医療機器総合機構」のウェブサイト(http://www.pmda.go.jp)
  • ※2 「くすりの適正使用協議会」のウェブサイト(http://www.rad-ar.or.jp)

本文は、NTT東日本関東病院 広報誌「もしもし」2012年7-8月号に掲載された記事を転載しています。

情報提供元 : (C)NTT東日本関東病院
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

指定場所から病院を探す

気になる症状があるときは、早めの受診をおすすめします。自宅近くや通勤途中の駅など、通いやすい場所から専門の医療機関を探してみましょう。

病院検索では、全ての診療科目一覧から探すことができます。

iタウンページで医療機関を探す

×
検索履歴(場所):

ここからフッター情報です

iタウンページ&タウンページコンテンツ
iタウンページコンテンツ

ページはここまでです

ページの先頭へ戻ります