ページ内を移動するためのリンクです

Vol.019 一般用医薬品について教えてください お薬相談 医療特集 - メディカルiタウン


ここから本文です

医療特集

Vol.019 一般用医薬品について教えてください

NTT東日本関東病院 薬剤師 佐藤 潔史

回答:

一般用医薬品とは医師の処方せんなしで消費者がまちの薬局やドラッグストアで、また医薬品の種類によってはコンビニエンスストアやスーパーマーケットなどで購入できる医薬品です。一般用医薬品は2009年の薬事法の改正により消費者に対する情報提供の必要性の程度によって第一類(特にリスクが高いもの)、第二類(リスクが比較的高いもの)、第三類(リスクが比較的低いもの)の3種に分けられました。

【一般用医薬品の分類】

  • [分類] ・・・・・・・・・・・・・ 第一類 特にリスクが高いもの
  • [定義] ・・・・・・・・・・・・・ 一般医薬品として使用されることが少ないなど、安全性の上から特に注意が必要な成分を含むもの
  • [主要成分] ・・・・・・・・・ H2ブロッカー含有薬、一部の毛髪用薬など
  • [対応する専門家] ・・・ 薬剤師
  • [販売店] ・・・・・・・・・・・ 薬局、ドラッグストア
  • [分類] ・・・・・・・・・・・・・ 第二類 リスクが比較的高いもの
  • [定義] ・・・・・・・・・・・・・ まれに入院しなければならないほどの健康被害が生じる可能性がある成分を含むもの
  • [主要成分] ・・・・・・・・・ 主な風邪薬、解熱鎮痛薬、胃腸鎮痛鎮けい薬など
  • [対応する専門家] ・・・ 薬剤師又は登録販売者
  • [販売店] ・・・・・・・・・・・ 薬局、ドラッグストア、コンビニエンスストア、スーパーマーケットなど
  • [分類] ・・・・・・・・・・・・・ 第三類 リスクが比較的低いもの
  • [定義] ・・・・・・・・・・・・・ 日常生活に支障を来たすほどではないが、身体に変調・不調を起こす恐れのある成分を含むもの
  • [主要成分] ・・・・・・・・・ ビタミンB・C含有保健薬、主な整腸薬、消化薬など
  • [対応する専門家] ・・・ 薬剤師又は登録販売者
  • [販売店] ・・・・・・・・・・・ 薬局、ドラッグストア、コンビニエンスストア、スーパーマーケットなど

このように分類に応じた専門家のアドバイスにより一般用医薬品を必要なときに正しく安全に購入・使用することができます。

本文は、NTT東日本関東病院 広報誌「もしもし」2011年11-12月号に掲載された記事を転載しています。

薬局・薬店検索

情報提供元 : (C)NTT東日本関東病院
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

指定場所から病院を探す

気になる症状があるときは、早めの受診をおすすめします。自宅近くや通勤途中の駅など、通いやすい場所から専門の医療機関を探してみましょう。

病院検索では、全ての診療科目一覧から探すことができます。

iタウンページで医療機関を探す

×
検索履歴(場所):

つながるタウンページ会員


ここからフッター情報です

iタウンページ&タウンページコンテンツ
iタウンページコンテンツ

ページはここまでです

ページの先頭へ戻ります