ページ内を移動するためのリンクです

Vol.061 発達障害について お医者さんに相談 医療特集 - メディカルiタウン


ここから本文です

医療特集

Vol.061 発達障害について

NTT東日本関東病院 小児科 部長 小林 朋佳

回答:

患者発達障害とは何ですか。

医師

人生の早期に発症し、発達期に顕在化し、個人的、社会的、学業、職業上の機能障害を引き起こす中枢神経系の慢性的な不全状態です。

患者発達障害にはどのようなタイプがありますか。

医師

代表的な発達障害は、知的障害(精神遅滞)、自閉症(自閉スペクトラム症・広汎性発達障害・アスペルガーなど)、注意欠如/多動性障害(AD/HD)です。その他に、学習障害や発達性協調運動障害などもあります。同時に複数の発達障害が併存することも少なくありません。

患者自閉症とは何ですか。

医師

自閉症の特徴として、人とうまく関わることが苦手である、言葉や表情などによるコミュニケーションが取りにくくかたよりがある、特定の活動や分野に興味を持ち、こだわるように没頭する傾向があることがあげられます。そのほかによく見られる特性としては、あいまいな表現がよくわからない、突然の予定の変更に戸惑いやすい、特定の音や光など感覚が敏感だったり逆に鈍感だったりします。

患者学習障害とは何ですか。

医師

知的な遅れや感覚器(目や耳)の障害がなく、教育環境も整っており、本人の努力や学習意欲に問題がないにもかかわらず、「読み書き」や「計算」など特定の領域で学習の遅れが見られる状態です。

患者読み書き障害とは何ですか

医師

代表的な学習障害の一つであり、特異的読字障害やディスレクシアと同じ疾患概念です。読字につまずきますと結果的に書字も障害されます。音韻化の障害(表記された文字を対応する音に置き換えることが苦手)が背景にあり、流暢に文章を読んだり正確に文字を書いたりすることが困難です。二次的に読む機会が減少し、語彙の発達や知識の増大が妨げられ、読解能力が低下します。しばしば学業上の問題が出現し、時に不登校など社会適応の問題を併発します。小学校3年生以降は、漢字の習得困難をきっかけに気づかれることが多いです。

患者発達障害はどのように治療しますか。

医師

治療の基本は心理社会的治療と薬物療法です。心理社会的治療の方法として、環境調整、ペアレントトレーニング、ソーシャルスキルトレーニングなどがあげられます。薬物療法は、家庭や学校・園で著しい適応障害がある、自己や他者に身体的危険が及ぶ可能性が高い時などに積極的に取り入れます。

本文は、NTT東日本関東病院 広報誌「もしもし」2016年9-10月号に掲載された記事を転載しています。

情報提供元 : (C)NTT東日本関東病院
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

指定場所から病院を探す

気になる症状があるときは、早めの受診をおすすめします。自宅近くや通勤途中の駅など、通いやすい場所から専門の医療機関を探してみましょう。

病院検索では、全ての診療科目一覧から探すことができます。

iタウンページで医療機関を探す

×
検索履歴(場所):

医学セミナーのご案内

テーマ
いんとうがんとこうとうがん
「咽頭がんと喉頭がん」
のどにできる悪性腫瘍とその治療
日時
平成29年3月4日(土)14時~16時
場所
NTT東日本関東病院
4F カンファレンスルーム
<参加費無料>
お問合わせ・お申込みはこちらまで

メールで申込む

03-3448-6651
※お電話では平日13時~15時のみ受付いたします

詳しく見る

病気事典の解説を読む

NTT東日本関東病院 人間ドックキャンペーン

セルフメディケーション税制とは

つながるタウンページ会員


ここからフッター情報です

iタウンページ&タウンページコンテンツ
iタウンページコンテンツ

ページはここまでです

ページの先頭へ戻ります