ページ内を移動するためのリンクです

Vol.032 PTSDとは? お医者さんに相談 医療特集 - メディカルiタウン


ここから本文です

医療特集

Vol.032 PTSDとは?

NTT東日本関東病院 精神神経科 医師 大谷 真

回答:

患者PTSDってどういう時になるのでしょうか?

医師

PTSD は、心的外傷後ストレス障害とも言われます。ここで言う心的外傷(トラウマ)とは、大きくストレスがかかる出来事に直面したときにできる心の傷のことです。現在、最も広く用いられている診断基準(DSM-Ⅳ)では、自然災害や交通事故など、命を脅かすような事柄に、自ら直面したり、そばで目撃したり、家族などの身近な人が遭遇したという話を聞いたときや、性的虐待や性犯罪の被害者になったときに、PTSDと診断しうる(つまり、PTSD になりうる)と言われています。一方、職場の上司から嫌がらせを受けた、夫から怒鳴られた、自然災害の状況をテレビで繰り返し観たなどという事例では、PTSDと診断できないことになっています。

患者PTSDってどんな症状が出るのでしょうか?

医師

PTSD の主症状は、再体験、トラウマに関連した刺激の回避、持続的な覚醒亢進症状の3つです。再体験には、悪夢を繰り返し見ること、フラッシュバックなどが含まれます。回避の例としては、飛行機事故でPTSD になった患者が飛行機を乗ること避けること、飛行機に関する会話を避けることなどが挙げられます。覚醒亢進症状には、寝つきが悪い、途中で目が覚めるといった睡眠に関する症状のほか、怒りっぽくなる、集中できない、過度に警戒するなどの症状も含まれます。

患者PTSD にはどんな治療法がありますか?

医師

薬物療法としては、SSRI(デプロメール、パキシル、ジェイゾロフト)が有効であると言われています。しかし、PTSD の場合、躁うつ病を合併している例も多く見受けられ、そういった患者にSSRIを使用すると、テンションが上がり過ぎたり、非常に怒りっぽくなったり、気分が不安定になったりすることがあるので、躁うつ病を合併する患者に対しては、原則としてSSRI は使用しません。その代わりとして、気分安定薬(リーマス、デパケンR、テグレトール)などが用いられます。

精神療法としては、トラウマに焦点を当てた認知行動療法が最も効果が期待できるとされています。同じ認知行動療法でも、PTSD に対する認知行動療法とうつ病に対する認知行動療法は別物です。残念ながら当院では、PTSD に対する認知行動療法は行っておりません。PTSD に対する認知行動療法を希望される方には、専門の医療機関を紹介させて頂きます。

本文は、NTT東日本関東病院 広報誌「もしもし」2011年7-8月号に掲載された記事を転載しています。

情報提供元 : (C)NTT東日本関東病院
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

指定場所から病院を探す

気になる症状があるときは、早めの受診をおすすめします。自宅近くや通勤途中の駅など、通いやすい場所から専門の医療機関を探してみましょう。

病院検索では、全ての診療科目一覧から探すことができます。

iタウンページで医療機関を探す

×
検索履歴(場所):

ここからフッター情報です

iタウンページ&タウンページコンテンツ
iタウンページコンテンツ

ページはここまでです

ページの先頭へ戻ります