ページ内を移動するためのリンクです

Vol.023 尿路結石症について お医者さんに相談 医療特集 - メディカルiタウン


ここから本文です

医療特集

Vol.023 尿路結石症について

NTT東日本関東病院 泌尿器科 医師 吉松 正

回答:

患者尿路結石はお薬で溶けるって本当ですか?

医師

世間ではよくそのように言われていますが、上部尿路結石症の大多数を占める(約80%)カルシウム含有結石は、溶解することができません。しかし、尿酸結石(全結石の約5%)やシスチン結石(約1%)は溶解可能です。いずれも尿をアルカリ化する薬物療法で、ほぼ完全に溶解できます。

患者結石発症時にはビールをたくさん飲んだ方が良い?

医師

水分を多く摂取し、結石が大きくなるのを防止したり、尿流を増加し排石を促すには効果的ですが、尿酸結石の場合、尿酸塩の前駆物質であるプリン体を多く含むビールは、むしろ制限するべきです。

患者結石の再発は多いですか?

医師

日本人における尿路結石症の生涯罹患率が約5%で、そのうち40%以上の人が5年以内にもう一度結石の再発に苦しむことになります。そのため、再発予防が大事と思います。

患者再発予防のため、食事はどのように気を付ければ良いですか?

医師

結石の種類にかかわらず、食事以外に1日2,000ml以上の水分摂取が結石予防の基本となります。種類別でいえば、最も頻度の多いシュウ酸カルシウム結石では、一定量のカルシウム摂取(600~800mg/日)は勧めますが、シュウ酸(ほうれん草、紅茶、ナッツ類などに多く含む)の過剰摂取は制限すべきです。

本文は、NTT東日本関東病院 広報誌「もしもし」2010年9-10月号に掲載された記事を転載しています。

情報提供元 : (C)NTT東日本関東病院
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

指定場所から病院を探す

気になる症状があるときは、早めの受診をおすすめします。自宅近くや通勤途中の駅など、通いやすい場所から専門の医療機関を探してみましょう。

病院検索では、全ての診療科目一覧から探すことができます。

iタウンページで医療機関を探す

×
検索履歴(場所):

つながるタウンページ会員


ここからフッター情報です

iタウンページ&タウンページコンテンツ
iタウンページコンテンツ

ページはここまでです

ページの先頭へ戻ります