ページ内を移動するためのリンクです

Vol.019 ラテックスアレルギーについて お医者さんに相談 医療特集 - メディカルiタウン


ここから本文です

医療特集

Vol.019 ラテックスアレルギーについて

NTT東日本関東病院 麻酔科 医師 澤木 裕子

回答:

患者ラテックスアレルギーって何ですか?

医師

ゴムの木に含まれるたんぱく質(ラテックス)を原因物質とするアレルギーです。天然ゴム製品に接触することによってじんましんが出たり、喘息(ぜんそく)発作が起こったり、ひどいときにはショック状態になり生命にかかわることもあります。ゴムは日用品にも、医療用具にもたくさん含まれ、日常接触する機会も多いので、ぜひ知っておいていただきたいアレルギーの一つです。

患者なりやすい人がいるのですか?

医師

もともと何らかのアレルギーを持っている人は要注意ですが、中でもバナナ、アボカド、キウイ、クリなどの食物アレルギーがある場合、注意が必要です。これらの食物のタンパク質がゴムの木のタンパク質と似ているからです。また、手袋などを使う機会の多い医療従事者や、繰り返し医療処置を受けている患者さんに多いことが分かっています。

患者予防法や対策はあるのですか?

医師

少しでも疑いがあれば接触を避けることです。病院では特に手術室での発生が増えていることから、私たち麻酔科医はアレルギーについて術前に詳しくお尋ねしています。疑わしければ、できるだけラテックスを含まない医療用具を揃え、アレルギーを起こさないよう努めています。

本文は、NTT東日本関東病院 広報誌「もしもし」2010年5-6月号に掲載された記事を転載しています。

情報提供元 : (C)NTT東日本関東病院
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

指定場所から病院を探す

気になる症状があるときは、早めの受診をおすすめします。自宅近くや通勤途中の駅など、通いやすい場所から専門の医療機関を探してみましょう。

病院検索では、全ての診療科目一覧から探すことができます。

iタウンページで医療機関を探す

×
検索履歴(場所):

NTT東日本関東病院 人間ドックキャンペーン

セルフメディケーション税制とは

つながるタウンページ会員


ここからフッター情報です

iタウンページ&タウンページコンテンツ
iタウンページコンテンツ

ページはここまでです

ページの先頭へ戻ります