ページ内を移動するためのリンクです

Vol.016 体温って? お医者さんに相談 医療特集 - メディカルiタウン


ここから本文です

医療特集

Vol.016 体温って?

NTT東日本関東病院 小児科 医師 斉藤 恵美子

回答:

患者子どもが下校後37.5℃でしたが大丈夫?

医師

体温は脳で調節されています。体内で作られる熱(筋肉などで産生)と、体外へ失われる熱(汗などで放熱)のバランスを取ることで体温調節が行われます。人間の体温は、朝方よりも夕方に高くなります。また、子どもの体温は大人と比べると0.5~0.6℃くらい高めです。運動後、食事、睡眠前などでも変化します。乳幼児は体重のわりに体表面積が大きいので熱を放散しやすく、このため衣服や周囲の気温に影響を受けやすいのです。

患者平熱とは?

医師

同じ測定部位で、同じ体温計を使用し、一定の条件で測ったときの体温が平熱です。

患者いろいろな種類の体温計がありますが?

医師

体温計には水銀体温計、デジタル式電子体温計(実測式、予測式)、耳式体温計などがあります。実測式電子体温計は水銀体温計と同様に、測定している温度をそのまま表示します。予測式電子体温計は測り始めてからの温度の上昇度合いから体温を予測、計算して表示します。耳式体温計は耳垢(あか)があったり、鼓膜にきちんとセンサーが向いていないと誤差が大きくなります。それぞれの特性を知り、体調管理に役立てましょう。

本文は、NTT東日本関東病院 広報誌「もしもし」2010年1-2月号に掲載された記事を転載しています。

情報提供元 : (C)NTT東日本関東病院
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

指定場所から病院を探す

気になる症状があるときは、早めの受診をおすすめします。自宅近くや通勤途中の駅など、通いやすい場所から専門の医療機関を探してみましょう。

病院検索では、全ての診療科目一覧から探すことができます。

iタウンページで医療機関を探す

×
検索履歴(場所):

NTT東日本関東病院 人間ドックキャンペーン

セルフメディケーション税制とは

つながるタウンページ会員


ここからフッター情報です

iタウンページ&タウンページコンテンツ
iタウンページコンテンツ

ページはここまでです

ページの先頭へ戻ります