ページ内を移動するためのリンクです

Vol.014 下肢静脈瘤(じょうみゃくりゅう)について お医者さんに相談 医療特集 - メディカルiタウン


ここから本文です

医療特集

Vol.014 下肢静脈瘤(じょうみゃくりゅう)について

NTT東日本関東病院 皮膚科 医長 出月 健夫

回答:

患者知人に、足を見せたら「静脈瘤だね」と言われて心配になったのですが?

医師

むくんだり、だるくなったり、こむら返りを起こしたりはしませんか?

患者はい、夕方になると足がだるくなったり、よくこむら返りを起こすんです。

医師

それは静脈瘤のせいかもしれません。下肢静脈瘤は血液がうっ滞※1したり、体質的に下肢の静脈の弁の働きが悪くなって、血液の流れが滞り、静脈の壁がふくらんでコブのようになってきます。湿疹ができたりもしますし、見た目も気になりますよね。

患者治療は何かあるのですか?

医師

いったん伸びきった血管は残念ながら、元には戻りません。症状が軽ければ、弾性ストッキングというゴムの入った専用の靴下を履くと楽になります。それだけで症状が取れないような患者さんは、1泊程度の入院手術で良くなります。

患者放っておいても大丈夫ですか?

医師

軽ければ必ずしも治療は必要ありませんし、急に悪くなることはありません。しかし、ひどくなると湿疹や炎症を起こしたりすることもあるので、症状の強い方や急に悪くなった場合は受診をお勧めします。

  • ※1 うっ滞・・・血液やリンパ液などの体液が正常に循環したり、流れたりすることができずに、一定の場所に滞留してしまう状態

本文は、NTT東日本関東病院 広報誌「もしもし」2009年11-12月号に掲載された記事を転載しています。

情報提供元 : (C)NTT東日本関東病院
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

指定場所から病院を探す

気になる症状があるときは、早めの受診をおすすめします。自宅近くや通勤途中の駅など、通いやすい場所から専門の医療機関を探してみましょう。

病院検索では、全ての診療科目一覧から探すことができます。

iタウンページで医療機関を探す

×
検索履歴(場所):

医学セミナーのご案内

テーマ
いんとうがんとこうとうがん
「咽頭がんと喉頭がん」
のどにできる悪性腫瘍とその治療
日時
平成29年3月4日(土)14時~16時
場所
NTT東日本関東病院
4F カンファレンスルーム
<参加費無料>
お問合わせ・お申込みはこちらまで

メールで申込む

03-3448-6651
※お電話では平日13時~15時のみ受付いたします

詳しく見る

病気事典の解説を読む

NTT東日本関東病院 人間ドックキャンペーン

セルフメディケーション税制とは

つながるタウンページ会員


ここからフッター情報です

iタウンページ&タウンページコンテンツ
iタウンページコンテンツ

ページはここまでです

ページの先頭へ戻ります