ページ内を移動するためのリンクです

歯科で行うホワイトニング - 3つのタイプ別方法と特徴 歯と健康 医療特集- メディカルiタウン


ここから本文です

医療特集

歯科で行うホワイトニング - 3つのタイプ別方法と特徴

「ホワイトニング」とは、ホワイトニングジェルを用いて、 エナメル質や象牙質の着色を取り除き、天然の歯の白さや明るさを増進させる方法です。

ここでは、患者様のご要望、ご都合にあわせた、3タイプのホワイトニング法をご紹介します。

ホワイトニングとは?

過酸化水素や過酸化尿素を含んだ特殊な薬剤を用いて、エナメル質や象牙質の着色を取り除き、天然の歯の白さや明るさを増進させる方法です。

ホワイトニングの効果と注意点

「ホワイトニング」には、歯を削らすに白くすることができる等の効果があります。一方で、ごくわずかにエナメル質が脱灰すること等がありますので、ご注意ください。

表1 ホワイトニングの効果と注意点
効果
  • 歯を削らずに白くすることができます。
  • 白さを増進することで、口元の印象が明るくなります。
  • 若々しい印象、清潔感を与えることができます。
  • 海外では一般的で、海外の方とのお仕事で好印象を与えることができます。
注意点
  • 薬剤により歯がしみる可能性があります。
  • ごくわずかにエナメル質が脱灰します。程度は使用薬剤により異なりますので施術する歯科医院にご確認ください。
  • 効果は3ヶ月~半年持続します。白さを維持するには定期的にホワイトニングを行う必要があります。(Q&A3参照)

ホワイトニングの方法と特徴

ここでは、3タイプのホワイトニング法をご紹介します。即効性や通院の要不要といった、タイプごとに特徴があります。

■カウンセリング

カウンセリング

施術前の審査、プランの選択等をご相談させていただきます。
カウンセリングの時間の目安は、30分程度です。(Q&A5参照)

ホワイトニングの代表的な方法と、それぞれの特徴をご紹介します。

■オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング

歯科医院にて専門家が行うホワイトニングです。薬剤を塗布し、強い光を照射する方法です。(Q&A11参照)

特徴

  • 1.安全かつ即効性があり、1回で色の変化を実感できる。
     ※即効性は使用薬剤により異なります。
  • 2.ご自身での手間が不要。
  • 3.一時的な知覚過敏を生じやすい。
  • 4.1回の診療は1.5~2.0時間が目安です。

■ホームホワイトニング

「保険診療」のインレー

専用のマウスピースにホワイトニング剤を入れ、ご自宅にて数時間マウスピースを装着して行う方法です。薬剤の種類にもよりますが、白さを実感するまでに1~2週間かかります。(Q&A10参照)

特徴

  • 1.より自然で透明感のある白色に仕上がる。
  • 2.好みの白さに調節できる。
  • 3.知覚過敏のリスクが低い。

■デュアルホワイトニング

「保険診療」のインレー

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用する方法です。(Q&A9参照)

歯科を探そう!

自宅や職場の近く、通勤途中の駅などで、通いやすい歯科を探してみましょう。

iタウンページで歯科を探す

×
検索履歴(場所):

病院検索では、全ての診療科目一覧から探すことができます。

医学セミナーのご案内

NTT東日本関東病院 人間ドックキャンペーン

セルフメディケーション税制とは


ここからフッター情報です

iタウンページ&タウンページコンテンツ
iタウンページコンテンツ

ページはここまでです

ページの先頭へ戻ります