ページ内を移動するためのリンクです

失った歯を取り戻す治療 - インプラントの前に行う診査 歯と健康 医療特集- メディカルiタウン


ここから本文です

医療特集

失った歯を取り戻す治療 - インプラントの前に行う診査

インプラント治療を行う前に、インプラント治療は埋め込む位置の変更が二度とできない、つまりやり直しが効かないということを理解しておく必要があります。インプラント治療をより安全に行うためには、術前の診査が欠かせません。

かみ合わせや審美性の診査

まず、インプラント治療によってどういったかみ合わせになるのか、そのかみ合わせによって将来どのような影響が考えられるのか、カウンセリングを行います。またインプラント治療後に歯列矯正治療を考えているような場合は、矯正治療への影響など、患者さんが求める内容もふまえた診査が必要となり、これは大変重要な行程といえます。

図7 かみ合わせ器に患者さんの口腔内の模型をセットし、かみ合わせを診査
図7 かみ合わせ器に患者さんの口腔内の模型をセットし、かみ合わせを診査

カウンセリングにより治療の内容が決まったら、最終的な人工歯の形が作られた、造影剤入の器具を装着してCT(コンピューター断層撮影法)で、埋め入れ位置の骨がどのような形態をしているのか、立体的に把握します。最新の治療方法では、このコンピューターイメージから得られた位置をそのまま口腔内に具現化する方法もあり、安全性と患者負担の軽減がより向上しました。

図8 CTで3Dイメージによる骨形態を把握
図8 CTで3Dイメージによる骨形態を把握

問診や医科との連携による、全身疾患の把握

全身疾患の把握

インプラント治療は、外科処置であるため全身疾患の有無は大変重要です。心臓疾患、高血圧、脳梗塞の既往、糖尿病などの疾患をお持ちの方は、インプラント治療ができない場合があります。

インプラントの治療費用

インプラントの治療費用

インプラントの治療は保険適用外となりますから、自由診療となります。金額は歯科医院によってさまざまですが、相場では、30万円〜50万円(1本)くらいでしょうか。よりよい素材選びなども含め、丁寧な治療を行おうとすればするほど、高額になってしまうのはやむをえないところでしょう。より低コストでの診療を提供しているところもあるようですが、信頼できる歯科医院を選ぶようにしてください。一番大切なことは、事前に歯科医師と十分に話し合い、治療費用のみならず、治療方法や術後のメンテナンスなどについても患者さんご自身が納得されてから治療に入ることだといえるでしょう。

歯科を探そう!

自宅や職場の近く、通勤途中の駅などで、通いやすい歯科を探してみましょう。

iタウンページで歯科を探す

×
検索履歴(場所):

病院検索では、全ての診療科目一覧から探すことができます。

医学セミナーのご案内

NTT東日本関東病院 人間ドックキャンペーン

セルフメディケーション税制とは


ここからフッター情報です

iタウンページ&タウンページコンテンツ
iタウンページコンテンツ

ページはここまでです

ページの先頭へ戻ります