ページ内を移動するためのリンクです

おりもの<女性> 病気事典[家庭の医学]- メディカルiタウン


ここから本文です

病気事典[家庭の医学]

おりもの<女性>

女性に特有の症状

女性に特有の症状には、乳房、子宮・腟(ちつ)・卵巣などの病気や、月経の異常、妊娠や出産の異常などからくるものがあります。ここでは、そのなかから月経の異常、不正性器出血、おりもの、下腹部痛、乳房の病気についてみていきます。

女性特有の症状から考えられる主な病気

主な症状と、付随する症状から、疑われる病気を調べることができます。
病気名を選択すると、その病気の解説へ遷移します。

症状 疑われる病気名
外陰部のかゆみ・はれ・発赤・灼熱感など 白色の酒かす状・チーズ状のおりもの 外陰カンジダ症
粥状・酒かす状のおりもの、外陰部周囲の紅斑・小膿疱 腟カンジダ症
悪臭の強い、時に膿性・泡沫状のおりもの トリコモナス腟炎
黄色で膿性のおりもの、排尿痛、下腹部痛、発熱 淋菌性腟炎
黄色調でやや膿性のおりもの・悪臭、不正性器出血、排尿困難、性交痛 老人性腟炎
外陰部のいぼ 尖圭コンジローマ
大量の黄色いおりもの、子宮の内面が腟外に脱出、性交後や排尿・排便時の出血 子宮腟部びらん
膿性・粘液性のおりもの、排尿痛、下腹部痛、発熱 子宮頸管炎
[ご利用上の注意]
一般的な医学知識の情報を提供するもので、皆様の症状に関する個別の診断を行うものではありません。気になる症状のある方は、医療機関にご相談ください。

おりもの(帯下)の異常

女性性器にはたくさんの分泌腺があり、そこからの分泌物(おりもの)が腟口から出てきたものを帯下(たいげ)といいます。

腟のなかは強い酸性になっています。腟口は、尿道と肛門の間に開いているため汚れやすく、内部に大腸菌などが入りやすいのですが、強い酸性のおかげで有害な菌から内部を守り、清潔に保つことができるようになっています。正常なおりものは、白くて薄い糊(のり)状またはクリーム状で、下着について乾くと、淡黄色ないしは褐色という状態が目安です。

おりものの色やにおい、量は、人によって、また年齢などによってもかなり差がありますし、さらに排卵時には量が増えてきます。感じ方もさまざまで、ちょっとした変化でも病気ではないかと心配する人もいますが、たいていは気にするほどではありません。

病気によるおりものは、その多くが腟や子宮の炎症、びらんによるものですが、がんが原因の場合もあります。色、におい、量や随伴する症状をあわせて調べることで、原因疾患のおおよその見当をつけることができます。

執筆者:

情報提供元 : (C)株式会社 法研執筆者一覧
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

つながるタウンページ会員


ここからフッター情報です

iタウンページ&タウンページコンテンツ
iタウンページコンテンツ

ページはここまでです

ページの先頭へ戻ります