ページ内を移動するためのリンクです

鼻血が出た<応急手当> 病気事典[家庭の医学] - メディカルiタウン


ここから本文です

病気事典[家庭の医学]

はなぢがでた<おうきゅうてあて>

鼻血が出た<応急手当>

鼻血が出た<応急手当>について解説します。

執筆者:

解説

  1. 【1】鼻骨の骨折などがなければ、落ち着かせ、頭をやや前にかがめて座らせる。横になりたいなら、顔を横に向け、頭をできるだけ高くする。
  2. 【2】すみやかに止血する(鼻血の90%以上は鼻の前方からの出血)。
    • 小鼻を両側からギュッと押さえ、そのまま10分間我慢する。この方法で、ほとんどの鼻血は止まる(子どもに教えておくとよい)
    • 脱脂綿を詰めるなら、大きく丸めてしっかり詰め、小鼻を押さえる
  3. 【3】しばらく様子を観察、止まらなければ耳鼻咽喉科へ。

指定場所から病院を探す

指定場所から病院を探す

iタウンページで医療機関を探す

×
検索履歴(場所):

情報提供元 : (C)株式会社 法研執筆者一覧
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

防災タウンページ


ここからフッター情報です

iタウンページ&タウンページコンテンツ
iタウンページコンテンツ

ページはここまでです

ページの先頭へ戻ります