ページ内を移動するためのリンクです

腫瘍マーカーの検査 病気事典[家庭の医学] - メディカルiタウン


ここから本文です

病気事典[家庭の医学]

しゅようまーかーのけんさ

腫瘍マーカーの検査

腫瘍マーカーの検査について解説します。

執筆者:

 医療機関で受ける血液一般検査をまとめました。基準値は、医療機関によって若干、異なることがあります。

検査項目と基準値一覧

検査項目 基準値 疑われる主な病気など
AFP 10ng/mL 以下
(EIA法)
高値 →肝細胞がん、その他のがん、肝硬変、劇症肝炎、慢性肝炎、妊娠、先天性胆道閉鎖症
CEA 2.5ng/mL 以下
(RIA法)
5ng/mL 以下
(EIA法)
高値 →がん(大腸、膵臓、胆嚢、肺、子宮、卵巣、肝臓、胃など)、糖尿病、高齢者、喫煙
CA19–9 37U/mL 以下
(EIA法)
高値 →がん(膵臓、胆道、胆嚢、大腸、胃、肝臓)、膵炎、膵嚢胞、胆石
PSA
(前立腺特異抗原)
4.0ng/mL
<年齢別設定>
  年齢  カットオフ値
 49歳以下:2.5ng/mL
 50歳代 :3.5
 60歳代 :4.5
 70歳代 :5.5
 *4.0~10.0ng/mL がグレイゾーン
高値 →前立腺がん、前立腺肥大症
(注)
<基準値>とは、スクリーニング(ふるい分け)検査によって異常を検出するための判定基準で、病気を診断するための基準ではない。一方、<カットオフ値>とは異常の有無を判定するための検査の判定値。
肺がんマーカー <カットオフ値>  
・シフラ 3.5ng/mL
(EIA法)
高値
(1)肺がん:扁平上皮がん>腺がん、小細胞がん
(2)その他のがん:食道がん、咽頭がん、膀胱がん、子宮頸がん、胃がん、大腸がん、膵がん、前立腺がん
(3)良性呼吸器疾患:咽頭炎、気管支炎、肺炎、肺結核
(4)その他の良性疾患:胃潰瘍、皮膚疾患、慢性肝炎、腎不全
・SCC 1.5ng/mL
(EIA法)
高値
(1)肺がん:扁平上皮がん>腺がん、小細胞がん
(2)その他のがん:子宮頸がん、頭頸部がん、食道がん、皮膚がん
(3)良性疾患:呼吸器疾患、婦人科疾患、頭頸部疾患、消化器疾患
・NSE 10ng/mL 高値
(1)肺がん:小細胞がん>扁平上皮がん、腺がん
(2)神経内分泌腫瘍:神経芽細胞腫、インスリノーマ、甲状腺髄様がん
(3)膵がん:膵島がん
・ProGRP 46pg/mL 高値
(1)肺がん:小細胞がん
(2)腎不全
・SLX 38U/mL 高値
(1)肺がん:腺がん>小細胞がん、扁平上皮がん
(2)呼吸器良性疾患:細気管支炎、肺線維症、気管支拡張症、肺結核

かかりつけ医をもとう!

通いやすい場所と診療科目から自分に合った医療機関を探してみましょう。

iタウンページで医療機関を探す

×
検索履歴(場所):

情報提供元 : (C)株式会社 法研執筆者一覧
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

防災タウンページ


ここからフッター情報です

iタウンページ&タウンページコンテンツ
iタウンページコンテンツ

ページはここまでです

ページの先頭へ戻ります