ページ内を移動するためのリンクです

免疫血清検査 病気事典[家庭の医学] - メディカルiタウン


ここから本文です

病気事典[家庭の医学]

めんえきけっせいけんさ

免疫血清検査

免疫血清検査について解説します。

執筆者:

 医療機関で受ける血液一般検査をまとめました。基準値は、医療機関によって若干、異なることがあります。

検査項目と基準値一覧

検査項目 基準値 疑われる主な病気など
免疫グロブリン IgG:750〜2250mg/dL
IgA:80〜400mg/dL
IgM:40〜280mg/dL
IgD:2〜6ng/dL
IgE:20〜140U/mL
高値 →骨髄腫、原発性マクログロブリン血症、慢性肝炎、肝疾患、膠原病、悪性腫瘍
低値 →無γ–グロブリン血症
リウマトイド因子 陰性(–) 陽性 →膠原病(関節リウマチ、全身性エリテマトーデス、強皮症、多発性筋炎(皮膚筋炎)など)、感染症(肺結核、梅毒、ウイルス性肝炎、住血吸虫症など)、間質性肺炎、サルコイドーシス、肝硬変
抗CCP抗体 陰性(–) 陽性 →関節リウマチ、関節リウマチを重複した膠原病(シェーグレン症候群、全身性エリテマトーデス)
抗核抗体 陰性(–) 陽性 →膠原病(全身性エリテマトーデス、関節リウマチ、シェーグレン症候群、混合性結合組織病など)、慢性甲状腺炎、慢性肝炎
MMP–3 男性:36.9〜121ng/mL
女性:17.3〜59.7ng/mL
陽性 →関節リウマチ、乾癬性関節炎、リウマチ性多発筋痛症、全身性エリテマトーデス、強皮症、糸球体腎炎
CRP 定性法:陰性(–)
定量法:0.3mg/dL 以下
陽性・高値 →膠原病(リウマチ熱、関節リウマチ、全身性エリテマトーデスなど)、細菌感染症、ウイルス感染症、悪性腫瘍(とくに広汎な転移または壊死)、急性心筋梗塞、肺梗塞、大きな外傷、熱傷
ASO 250単位以下 高値 →扁桃炎、リウマチ熱、急性糸球体腎炎、猩紅熱、血管性紫斑病
低値 →免疫不全症候群

かかりつけ医をもとう!

通いやすい場所と診療科目から自分に合った医療機関を探してみましょう。

iタウンページで医療機関を探す

×
検索履歴(場所):

情報提供元 : (C)株式会社 法研執筆者一覧
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

防災タウンページ


ここからフッター情報です

iタウンページ&タウンページコンテンツ
iタウンページコンテンツ

ページはここまでです

ページの先頭へ戻ります