ページ内を移動するためのリンクです

無毛・乏毛・脱毛・多毛の意味 病気事典[家庭の医学] - メディカルiタウン


ここから本文です

病気事典[家庭の医学]

むもう・ぼうもう・だつもう・たもう

無毛・乏毛・脱毛・多毛の意味

無毛・乏毛・脱毛・多毛の意味について解説します。

執筆者:

無毛・乏毛・脱毛・多毛の意味の解説(コラム)

 無毛とは毛がまったくないことを意味します。手のひらや足の裏のような部位は無毛です。

 本来毛が生えていた部位に毛がなくなるのは脱毛といいます。円形脱毛症が代表的な疾患です。

 乏毛とは毛が少なくなることです。乏毛には毛が細く短くなること、すなわち硬毛(こうもう)の軟毛化(なんもうか)と、休止期の延長により成長期の毛が減る場合の2種類があります。休止期が延長して成長期が短くなると毛の本数が減ります。多くの場合、硬毛の軟毛化と休止期の延長は同時に現れます。

 多毛とは軟毛が硬毛になることです。毛の本数が増えることではありません。

医師に相談しましょう

気になる症状があるときは、早めの受診をおすすめします。自宅の近くや通勤途中の駅など、通いやすい場所から専門の医療機関を探してみましょう。

iタウンページで皮膚科などを探す

×
検索履歴(場所):

情報提供元 : (C)株式会社 法研執筆者一覧
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

医学セミナーのご案内

NTT東日本関東病院 人間ドックキャンペーン

セルフメディケーション税制とは

つながるタウンページ会員


ここからフッター情報です

iタウンページ&タウンページコンテンツ
iタウンページコンテンツ

ページはここまでです

ページの先頭へ戻ります