ページ内を移動するためのリンクです

甲状腺腫瘍 病気事典[家庭の医学] - メディカルiタウン


ここから本文です

病気事典[家庭の医学]

こうじょうせんしゅよう

甲状腺腫瘍

甲状腺腫瘍について解説します。

執筆者:

どんな病気か

甲状腺腫瘍には良性の腫瘍とがんがあります。良性腫瘍のほとんどは濾胞腺腫(ろほうせんしゅ)です。甲状腺がんには乳頭(にゅうとう)がん、濾胞がん、未分化がん、髄様(ずいよう)がんがあり、そのほかに悪性リンパ腫が甲状腺にできることがあります。

甲状腺腫瘍は、甲状腺の細胞が自律的に増殖してできるものですが、外部から甲状腺が刺激されると過形成を起こして、やはり甲状腺がはれます。しかし、これは腫瘍ではないので、腺腫様甲状腺腫(せんしゅようこうじょうせんしゅ)として区別しています。

乳頭がんは甲状腺がんのなかで最も多いがんです。非常にゆっくりと増殖するがんで、頸部(けいぶ)のリンパ節に転移しやすいという性質があるにもかかわらず、命に関わることの少ない予後のよいがんです。リンパ節への転移から乳頭がんに気づくこともあります。

濾胞がんも予後は比較的よいがんですが、これは血流に乗って肺や骨に転移しやすいという性質をもっています。良性の濾胞腺腫との区別が難しいのが問題です。

一方、未分化がんの予後は非常に悪く、1~1・5年で95%は死亡しますが、甲状腺がんのなかではまれながんです。

髄様がんは傍濾胞細胞(ぼうろほうさいぼう)(C細胞)から発生するがんで、カルシトニンというホルモンを分泌します。同一家系内の多くの人が髄様がんになることがあり、その場合はRETという遺伝子に異常のあることがわかっています。

悪性リンパ腫は、甲状腺のなかに入っているリンパ球から発生する腫瘍で、放射線や化学療法(抗がん薬療法)によく反応するので、比較的予後のよい腫瘍です。

原因は何か

甲状腺髄様がんの一部を除いて、原因はまだわかっていません。

症状の現れ方

予後のよい乳頭がんや濾胞がんでは甲状腺のはれ以外には自覚症状がなく、健康診断やかぜなどで医師にかかった時に偶然に指摘されることがほとんどです。また最近は、頸動脈超音波検査やPET検診の普及によって、偶然甲状腺内に腫瘍が発見されるケースが増えており、この場合は、まったく気がついていなかったということもよくあります。

一方、悪性度の高い未分化がんでは、甲状腺のはれが急速に大きくなり、痛みや発熱が起こります。さらに進行すると、周囲を圧迫して物が飲み込みにくくなったり、呼吸困難が起こったりします。

検査と診断

甲状腺がんは、しこりが気管に癒着(ゆちゃく)していて動きが悪いので、甲状腺疾患の専門家なら触るだけでわかることもあります。一般には、超音波断層検査と腫瘍の細胞を注射器で取って調べる穿刺吸引細胞診(せんしきゅういんさいぼうしん)という検査で診断されます。

甲状腺のCTやMRI、核医学検査は、さらに腫瘍の性質や転移の有無を知りたい時に行われます。また、家族性甲状腺髄様がんでは血液の腫瘍マーカーを測定したり、がん遺伝子を調べたりすることで、がんが外から触れるようになる前に保因者を発見することができます。

治療の方法

甲状腺腫瘍を薬で治す方法はありません。甲状腺ホルモンを服用して甲状腺刺激ホルモン(TSH)を抑えておくと腫瘍が小さくなるという考えもありましたが、甲状腺ホルモンが過剰になるために骨粗鬆症(こつそしょうしょう)が起こるなどの副作用もあり、症例を選んで行われています。

良性で、とくに甲状腺腫が気にならなければ、そのまま放置しておいてもかまいませんが、時に大きくなったり、濾胞腺腫だと思っていたら濾胞がんであったということもあるので、年に1回は検査を受けてください。

乳頭がん、濾胞がんの治療は手術が基本で、日本では甲状腺がんのある側の甲状腺と周囲のリンパ節を取り除く手術が行われます。通常は化学療法や放射線療法は行いませんが、肺や骨に転移がある時は甲状腺を全部取り、大量の放射性ヨードを投与すると、がん細胞を破壊することができます。

未分化がんでは手術や放射線治療、抗がん薬などを組み合わせた集学的治療が行われますが、まだ確実な治療法はありません。

病気に気づいたらどうする

首のはれが甲状腺に関係するかどうかは一般の医師でもわかるので、まずかかりつけ医に診てもらって、甲状腺腫瘍とわかったら、甲状腺を専門にする外科医の診察を受けてください。

甲状腺腫瘍の初診に適した診療科目

病院検索の都道府県選択へ遷移します。

内分泌系とビタミンの病気で処方される主な薬剤を探す

かかりつけ医をもとう!

通いやすい場所と診療科目から自分に合った医療機関を探してみましょう。

iタウンページで内科を探す

×
検索履歴(場所):

情報提供元 : (C)株式会社 法研執筆者一覧
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

NTT東日本関東病院 人間ドックキャンペーン

セルフメディケーション税制とは

つながるタウンページ会員


ここからフッター情報です

iタウンページ&タウンページコンテンツ
iタウンページコンテンツ

ページはここまでです

ページの先頭へ戻ります