ページ内を移動するためのリンクです

血胸 病気事典[家庭の医学] - メディカルiタウン


ここから本文です

病気事典[家庭の医学]

けっきょう

血胸

血胸について解説します。

執筆者:

血胸の解説(コラム)

 胸腔内に出血し、血液がたまった状態をいいます。

 原因には、外傷性と非外傷性があります。外傷性は、肋間動脈、内胸動脈などの胸壁の血管、横隔膜(おうかくまく)の血管、肺実質などが損傷を受けて出血する場合です。非外傷性では、気胸(ききょう)(胸壁と癒着している索状組織がはがれるため)、悪性腫瘍、大動脈瘤(りゅう)の破裂、肺梗塞(はいこうそく)などが原因となります。

 外傷によって肺実質が損傷を受けると、血痰(けったん)や喀血(かっけつ)を伴います。出血量が多いとショック状態に陥ることもあります。

 治療は、胸腔ドレナージにより血液を排除します。出血が続く場合には手術を行うこともあります。

かかりつけ医をもとう!

通いやすい場所と診療科目から自分に合った医療機関を探してみましょう。

iタウンページで内科などを探す

×
検索履歴(場所):

情報提供元 : (C)株式会社 法研執筆者一覧
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

医学セミナーのご案内

NTT東日本関東病院 人間ドックキャンペーン

セルフメディケーション税制とは

つながるタウンページ会員


ここからフッター情報です

iタウンページ&タウンページコンテンツ
iタウンページコンテンツ

ページはここまでです

ページの先頭へ戻ります