ページ内を移動するためのリンクです

胸膜腫瘍 病気事典[家庭の医学] - メディカルiタウン


ここから本文です

病気事典[家庭の医学]

きょうまくしゅよう

胸膜腫瘍

胸膜腫瘍について解説します。

執筆者:

胸膜とは、肺の表面をおおう臓側胸膜(ぞうそくきょうまく)と、胸壁、横隔膜(おうかくまく)、縦隔(じゅうかく)をおおう壁側胸膜(へきそくきょうまく)からなっています。胸膜の表面は、中胚葉(ちゅうはいよう)由来の中皮細胞でおおわれており、この胸膜に発生した腫瘍を、胸膜腫瘍(きょうまくしゅよう)と呼びます。

胸膜腫瘍は、原発性と転移性腫瘍に分類されますが、大部分は、他臓器のがんによる転移性腫瘍です。胸腺(きょうせん)がんや腎(じん)がんからの転移が多いといわれています。

胸膜原発腫瘍のなかで最も頻度が高いのは、胸膜の中皮細胞から発生する胸膜中皮腫(きょうまくちゅうひしゅ)であり、良性と悪性に分類されます。

胸膜腫瘍の初診に適した診療科目

病院検索の都道府県選択へ遷移します。

かかりつけ医をもとう!

通いやすい場所と診療科目から自分に合った医療機関を探してみましょう。

iタウンページで内科などを探す

×
検索履歴(場所):

情報提供元 : (C)株式会社 法研執筆者一覧
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

NTT東日本関東病院 人間ドックキャンペーン

セルフメディケーション税制とは

つながるタウンページ会員


ここからフッター情報です

iタウンページ&タウンページコンテンツ
iタウンページコンテンツ

ページはここまでです

ページの先頭へ戻ります