ページ内を移動するためのリンクです

空の巣症候群 病気事典[家庭の医学] - メディカルiタウン


ここから本文です

病気事典[家庭の医学]

からのすしょうこうぐん

空の巣症候群

空の巣症候群について解説します。

執筆者:

空の巣症候群の解説(コラム)

 エンプティネスト・シンドロームともいわれ、子育てを終えた中年〜初老期の女性(主婦)にみられる状態をいいます。一種の役割喪失に伴う、気のゆるみ、空虚感(くうきょかん)が主症状で、ひどい場合はうつ病とまぎらわしくなります。更年期障害と重なった場合には一層状態は深刻です。

 精神科医にとっては特別難しい病態ではありませんが、何よりも早期発見が大切で、さらに予防にまさる治療はないといえます。

 つまり、この時期はあらかじめ予測できるので、そうした事態に備えて、趣味を開拓したり、サポートを期待できる友人関係を築いたり、配偶者との新たな関係を構築したりするべきです。

 本来は病気ではないので、この時期にふさわしい主体性の確立と、新たなる役割・人生の価値への目覚めが脱出のキーとなります。そのためにカルチャーセンターやボランティア活動などを積極的に活用するとよいでしょう。

こころの病気で処方される主な薬剤を探す

医師に相談しましょう

気になる症状があるときは、早めの受診をおすすめします。自宅の近くや通勤途中の駅など、通いやすい場所から専門の医療機関を探してみましょう。

iタウンページで心療内科を探す

×
検索履歴(場所):

情報提供元 : (C)株式会社 法研執筆者一覧
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

つながるタウンページ会員


ここからフッター情報です

iタウンページ&タウンページコンテンツ
iタウンページコンテンツ

ページはここまでです

ページの先頭へ戻ります